<< イスキア 『グルメ編』 イスキアの植物園温泉パーク『ネ... >>

イスキア レモン三昧

イスキアの話し、まだまだたくさん続きます。
さて、アマルフィやサレントはあのレモンチェッロで有名なレモンの産地、イスキアも同じテリトリーなので島中レモンだらけ。
c0181142_62324.jpg

レモンのサラダ。スライスしたレモンに塩コショウ、オリーブオイルとハーブで。レモンが新鮮でないとNG。
c0181142_63243.jpg

こちらは手打ちのタリアティー二(タリアテッレよりも細め)パスタのレモン風味。生クリームとレモン汁、レモンの皮、パルミジャーノチーズが使われてます。美味!
c0181142_644349.jpg

レモンチェッロ(レモンのリキュール)。いただく前に冷凍庫でキンキンに冷やしていただきます。グラスも凍らすのも忘れずに。
ボンボン(レモンチェッロが入ったチョコレート)激ウマ。オフィスにお土産で持参したら、イタリア人も納得の大好評。あっという間になくなりましたよ。残念ながら写真なし。お気に入りなので、多分発送購入するなぁ。これがお店のサイト。他にもたくさん地元商品あります。
c0181142_6103028.jpg

果物屋さんで。手前はチェードロ Cedoroで奥のもっと黄色いのがレモンです。ビックでしょう?
c0181142_6135269.jpg

ブティックもレモン一色。
c0181142_6151029.jpg

お隣プロチダ島ではレモンの収穫祭も。今回は行き損ねました。。。007.gif

ここでちょっと、レモンの豆話
レモンはマンダリンやオレンジより、熱いところを好み、かといってライムが育つような高温多湿は好まないので、地中海気候が何よりも適してるとのこと。イタリアでのレモン栽培は古代までさかのぼり、主に3種類"Femminiello", "Monachello", "tInterdonato"。
ローマ時代にはレモンよりも早くチェドロ Cedoro が栽培されてたみたいです。
また17世紀後半大航海時代は、船乗りがよく栄養失調になるので、航海後すぐにレモンが供給されてヴィタミンC補給に役立って病気による死亡率をかなり下げたとか。

1740年以来、英国の提督ヴァーノンはラム酒とレモン汁を混ぜることを考案。また南イタリアではレモンジュースと水を混ぜた化粧水のようなものを使っていたとか。

レモン。う~ん奥深い ♪ 『I053.gifLEMON』
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-05-12 06:19 | ヴァカンス | Comments(0)
<< イスキア 『グルメ編』 イスキアの植物園温泉パーク『ネ... >>