<< イスキアとウサギ イスキア レモン三昧 >>

イスキア 『グルメ編』

今日はホテルの食事についてです。

今回選んだ理由は料金と立地条件だったんで、イスキアのホテルがこのレベルと言うわけではないので、ご了承を。
もっと食事にこだわったり、内装にこだわったりおしゃれで、かわいいプチホテルや素敵な場所にある、こじゃれたホテルだったりと、ピンからキリまであります。

クドイようですが、7泊8日、全食事つき、1時間の全身マッサージつき、温泉プール入りたい放題でひとり300ユーロ(今のレートにすると約38,000円)は破格値なので、贅沢は言えません。

まぁ、4星ホテルだったけど、はっきり言って3星レベル。食事もたいしたことなんですけど、この料金設定からよくここまでやってるなぁって言う感じ。コスト抑えてがんばってるなぁって感じがします。

朝食時にその日のメニューがテーブルにあるので選んでテーブル担当のカメリエレ(ウェイター)に渡します。
c0181142_5523667.jpg

コレがそのメニュー。
私はもちろん、いつも魚料理をチョイス。(肉なんて見たくもありません!)唯一4星ホテルだなぁと思うところは、テ-ブルごとに調理して、目の前で魚も全部骨をとってからサーブしてくれるところ。
c0181142_6131717.jpg

メニューの日付の下に(誕生日をお迎えの方々、おめでとう!!)って書いてあります(笑)
ほとんどのお客は我々のように一週間パックが多いので、地元料理だけでは飽きてしまうので多少スタンダードメニューもあります。
で、メニューの書き方に注目を。イタリアではメニューに定冠詞(英語でいうところのTHE)をつけないのが一般的なのにここイスキアではそれが付いている!『まさに』って特定してるってこと(笑)。
c0181142_5555766.jpg

昼はサラダバー、夜は前菜のブッフェで好きなものを好きなだけ。プリモ、セコンド、デザートまであるから、控え目にしないと、後が地獄。
c0181142_5564986.jpg

ピザ生地にかすかに海苔を入れて揚げたもの。おいし~。大好き。
c0181142_5575319.jpg

コロッケや野菜をふんだんに使った前菜。カルチョーフィ、ぺペロー二、なす、ズッキーニ。チーマ、チコリア、
c0181142_5592714.jpg

c0181142_624142.jpg

ファーべもありましたよ。中身をブロード仕立てにしたり。
c0181142_634214.jpg

生野菜のサラダバーにはルッコラも。
珍しいピァットをいくつか抜粋しますと。
c0181142_65112.jpg

米の形をしたパスタ入りブロード。
c0181142_655950.jpg

オリキエッテ(プーリア地方の耳たぶの形をしたパスタ)タコのトマトソース
c0181142_674135.jpg

底引き網の小魚のフリット(網にかかった小魚たちを集めて揚げただけ)。
ちまちまナイフとフォークを使って骨をとってたら、カメリエレに『僕ら仕事がおわったらとっとと帰りたいんだけど(笑)』『そんなんじゃ、3時間かかあるよ』と。おっしゃるとおり。手づかみでガンガン食べてよし。
c0181142_69056.jpg

なんと、ウツボらしき魚が。。。。 カメリエレに聞いたら、イスキアでは『チポッレ ディ マーレ』”海の玉ねぎ”って呼ぶんだと。何がどう、玉ねぎなのか。。。
c0181142_6105435.jpg

イカの詰め物。いかめしのようだけど、中身はサヤインゲンでした。
c0181142_6123917.jpg

思わず、以前ブログで紹介した、ジャガイモパスタを頼んでしまった、私。まるで家の食事。。。ナポリの家庭料理でもあるんです。でもなんだからホッとする、不思議なレシピなんですよ。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-05-15 06:20 | ヴァカンス | Comments(0)
<< イスキアとウサギ イスキア レモン三昧 >>