<< アンティーク市場 mercat... Anni '60『60... >>

小玉ねぎのバルサミコ煮『Cipolline all'aceto balsamico』

先日行きそびれた、念願のトラットリアへようやくたどり着けました。2週間前にモデナ近郊にあるアンティークローズの庭園(後日アップします)へ行ったんだけど、バラがほとんど咲いてなくて、電話したら今週が見ごろとのことで、天気もよかったので再度トライ。
c0181142_7224656.jpg

c0181142_724759.jpg

c0181142_7251832.jpg

c0181142_726443.jpg

ここがそのトラットリア。”Muzzarelli”。飾り気のない、家族経営のローカルな店。入るとかわいらしくアンティークっぽくまとめられたインテリア。
c0181142_7274669.jpg

今日は”ポルチーニあり”の看板。
c0181142_765437.jpg

c0181142_78610.jpg

アンティパストにポルチーニのグリルとフリットを。きのこは秋の産物だと決め付けてたけど
初夏も実は季節。でも今年は雨続きで、質は今ひとつらしいです。
c0181142_77322.jpg

私はプリモのみ、スピナッチ(ほうれん草)とリコッタのトルテッリ(手打ち詰め物パスタ)のモデナ風。パスタの生地もほうれん草でした。カリカリのパンチェッタがこれがまた良く合います。
c0181142_78439.jpg

ダニはセコンドをセレクト、フィレ肉のポルチーニ煮。これも美味しい。
c0181142_793171.jpg

コントルノにチポッリーネのバルサミコ煮をオーダー。なんとオーダーしてから作ったらしく、アツアツ。これがシンプルなんだけど、おかわりしたくなる美味しさ。冷めてもおいしいので普通は既に作っておいてサーブしたりするんだけど、こんな出来立てはなかなか出てきません。印象に残った一皿。
勢いがついちゃって、チーズとほうれん草のサラダを追加。
c0181142_710169.jpg

そのサラダ、ざっくり割った胡桃と粗く削ったパルミジャーノレッジャーノが散りばめられ、塩、とオリーブオイル、モデナなのにバルサミコを使わず、あえてワインビネガーのみとあっさりな味付けなんだけど、これまた美味。

シンプル イズ ベストな味でした。

きっとまた来ます。でもものすごく山の中にあるんで、平日はお客が少なく、経営難らしい。是非つぶれないで続けてほしいですよ。あ、でも14時前に『キッチン閉まっちゃうんで。。』って断ってる場合ではないですよね。
つかめる客も、つかめないだろうって思うところが日本人で、時間だから閉めましょうと思うところが、イタリアなんだろなぁ。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-06-02 07:34 | レストラン | Comments(0)
<< アンティーク市場 mercat... Anni '60『60... >>