<< フィレンツェのミラクルショット しちめんどくさいレシピ Mel... >>

柿のセミフレッド

11月中旬から半月ほど、イモラ周辺ではBaccanaleバカナーレと題して
毎年ぶどうの初収穫を祝う食のイベントが行われます。

Baccanale とは、ラテン語でBacchanalia。直訳すると『どんちゃん騒ぎ』なんですけど、
古代ギリシャから伝わる、ワインの神様『バッカス』に捧げた儀式が由来らしいです。
↓ティツィアーノ作、『BACCANALE』
c0181142_17512778.jpg

いくつかのレストランテなどが参加して、特化したメニューを企画します。
その中に何度か通っている、お気に入りのオステリア『Osteria del Vicolo nuovo』があるんで
今回も、行ってみることに。

ダニはセットメニューをオーダーしました。今年は、ロマーニャ州のワインをべースに使った
料理とのこと。
c0181142_17352775.jpg

トリュフとレバーのパテ、ALBANA ROMAGNAのパッシート酒と干しブドウ、胡桃のゼリー添え。
このゼリ―がこのうえなく絶品。(写真だと隠れちゃってますけど。。)
c0181142_17362376.jpg

ワインのSANGOVESE のパスタ生地を使った、トルテッリー二、パルミジャーノレッジャーノソース添え。
c0181142_1737081.jpg

豚のフィレ肉とソーセージ、ポレンタとソラマメのイモラの地ワイン、SABA Trebbiano Colli’di Imola風味。
c0181142_17401847.jpg

私は、魚介類をひとつ選びたかったので、アラカルトメニューから。
ブロッコリーと小エビのリゾット
c0181142_17412521.jpg

豚のほほ肉の煮込み
c0181142_17415247.jpg

ドルチェは

お手製、フルーツのシロップ漬けのザバイオーネかけ
c0181142_17424211.jpg

そして、新発見の味。のセミフレッド
c0181142_17443534.jpg

和の食感!それは先入観なのか、なんなのか分かりませんけど、
どうしても干し柿の延長の味がする!とってもさっぱりしていて
日本人好み。きっと小豆とかでも出来るんじゃないかな。

おいしかったですよ。

伝統的な味を守りつつ、楽しい味の発見をさせてくれる店、大好きです。
[PR]
by jonetsu-Italia | 2013-12-12 17:46 | レストラン | Comments(0)
<< フィレンツェのミラクルショット しちめんどくさいレシピ Mel... >>