<< イタリア ギャンブル事情 『名前入り』がはやってます。 >>

ニョッキに根菜類のソース

イタリアで行く店にも、たまにハズレなピアットに出会うときもあります。

パドヴァにある、魚料理の店。『Ai Navigli』
c0181142_23504493.jpg

魚難民の私たち。外食は魚を出来るだけ食べたいのが心情。

アンティパストに生牡蠣。
やっぱり厚岸にはかなわないけど、カメリエーラのお勧めで、塩コショウとレモンで戴きました。
塩とコショウは初めてだったけど、意外にも美味。
c0181142_23513270.jpg


イカ墨入りの生地で揚げたホタテのてんぷらとかぼちゃのソース。
生地がふんわり、中のホタテが熱々でなかなかのお味。
Cappesante in Tempura al Nero di Seppia su Crema di Zucca
c0181142_23522597.jpg


Riso nero venere はここ数年、イタリアで流行ってる黒米で、エビとカレーのソースが
添えられてるのが結構多いのですが、お気に入りの組み合わせ。
Gambegli Viora con riso nero venere e crema di carry
c0181142_23541047.jpg


かなり期待してたロブスターのリングイネ
Linguine di Pasta di Gragnano all’Astice
思ったよりも大味。
c0181142_23551424.jpg


これが、ダニの頼んだ、ポテトのニョッキとかぼちゃのソース、エビ添え。
Gnocchi di Patate fatti dalla nostra cucina con Zucca e Gamberi 
c0181142_23562881.jpg


ダニも2皿続けて、かぼちゃのソースを選んだので、それも良くなかったんだけど、
この根菜類ベースのニョッキと根菜類のかぼちゃのソースが全く合わず。
『汁気のない、宝刀鍋』を食べてる感じ。ニョッキの色が黒いのはきっと紫芋を使ったからだと思いますけど。。

さすがのダニも私もギブアップで、珍しく残してしまいました。007.gif

■教訓■ 
根菜類に根菜類のソースは合わない。

お口直しにドルチェ

ゴルゴンゾーラチーズのセミフレッドに栗のはちみつ添え
c0181142_23572968.jpg


キノットのセミフレッド
c0181142_23582947.jpg


なんか、いつもセミフレッドですけど。。。

アンティパストとプリモの間、妙に待たされたので、そのタイミングも悪く、胃が満腹しちゃったのかも。
料理の運ばれるタイミングって大事ですよね。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-12-24 00:05 | レストラン | Comments(0)
<< イタリア ギャンブル事情 『名前入り』がはやってます。 >>