<< ローズマリーの花の色は海の色 珍味の小イカ『Zotoli』 >>

ザ・ミラノカツレツ

ミラノへ行くといつも日本食なんだけど、折角日本からわざわざ来てくれた友人と一緒なので、ミラノ郷土料理にトライ。実はここは以前他の友人に薦めておいて、一度も行ったことがない店。
『Trattoria del Nuovo Macello』街中からちょっと離れた青果市場の近くにあります。(市場の近にウマイ店あり。は鉄則)

洗練された店内。すっきりとクラシカルな雰囲気。個人的に好きなセンス。平日のランチだったんで、ランチョンに来てたミラネーゼが多かったかな。
c0181142_17215053.jpg


アンティパストにカタツムリの煮込みとポレンタ。コリッとした歯ごたえのカタツムリは全く土臭くなく、香ばしいポレンタと良く合います。
c0181142_17262960.jpg


鱒のマリネとCatalogna(以前紹介した)のサラダ。マリネがあまりにも上品なので聞いたら、リンゴ酢を使ってるとの事。リンゴ酢は独特の甘みもあるので、素材の味を消さずマリネに向いてますね。
c0181142_17281956.jpg


ミラノ風リゾット(サフランをふんだんに使ってあります)
c0181142_17331250.jpg


ジャガイモとチーズ(何のチーズか忘れました)のミルフィーユ、胡桃のソース。意外とパンチが効いてました。
c0181142_17295129.jpg


プレッツェーモロ(イタリアンパセリ)のぺーストにピスタッキオ、鱒のボッタルガ(卵巣を燻製にしたもの)をミックスし、パスタに絡めたもの。レモンの皮が全体の味を爽やかにしてます。このプリモは絶品。
c0181142_17302454.jpg


これが、この店の看板メニュー、コトレッタ ミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)。仔牛肉を薄くたたいて揚げる、普通のヴァージョンとは違い、骨付きのまま揚げてあります。
小さく見えても、割とボリューム有。シェアするのをお勧めします。外はカリッと中はジューシー。日本人好みです。
c0181142_1733498.jpg


さっぱりとカボチャのムース
c0181142_17353098.jpg


ピスタッキオのジェラート
c0181142_17361069.jpg


とにかく、店のスタッフも感じがいいし、私の好きな『しっかりと伝統を守りつつ、+ 斬新な創意工夫』

場所がちょっと不便だけど、機会があったらまた行きたい店となりました。

『Trattoria del Nuovo Macello』
Via Cesare Lombroso, 20, 20137 Milano
(土日は休業)
Tel 02 5990 2122

この日の夜は全員、ボローニャに帰ってサクッと日本食で日本ソバでも食べたかったけど、なんと月曜日で休み。。友人Sさんお2人は更にボロネーゼのタリアテッレを食されました。。。イタリアの食べ食べ地獄、さぞかしお腹がキツかったに違いない。。。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-03-12 17:39 | レストラン | Comments(0)
<< ローズマリーの花の色は海の色 珍味の小イカ『Zotoli』 >>