<< 即興アペリティーボ チーズと合わせるのなら >>

リコッタチーズを発酵させると。。

しつこくチーズの話を続けますね。

『リコッタ フォルテ (ricotta forte)』
プーリアからの土産物の中にあった、プーリア州産のチーズのひとつ。ダニの故郷では『ricotta ascuante』 とよばれてます。プーリアといっても、微妙に地方によって呼び方が違んですよ。。。
これはダニのお父さんの手作り。。

c0181142_6444985.jpg


ペコリーノ(羊)のフレッシュリコッタチーズを熱湯でよく消毒した空瓶に詰め、冷蔵庫に保存。
10日おき位にフォークで混ぜ混ぜ。でそのまま冷蔵庫に保存。。1~2ヶ月くらいで発酵してくるので、そのまま保存して、1年くらいは食べられます。(1年も持たずに食べちゃいますけど。。)

炙ったパンに少しだけ、うすーく(発酵してるんで、はっきり言って強烈な匂い)塗り、トマトとか、焼きなすとか、お好みで乗っけてオリーブオイルをチラッとかけてブルスケッタにして頂きます。

c0181142_6454439.jpg

c0181142_6464988.jpg


コクがあって、癖になるおいしさです。クサ美味しいとはこのこと。

一般的には流通してないけど、プーリア特産品を扱ってる食材店なら置いてあります。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-03-20 07:03 | プーリア | Comments(0)
<< 即興アペリティーボ チーズと合わせるのなら >>