<< カステッロの中に商店街 賭けたチームが負けちゃった。 >>

ひし形の魚『Rombo』(Psetta maxima)

Romboとはイタリア語でひし形っていう意味ですが、魚のイシビラメの意味もあります。(なんせカタチがひし形だから)
 快晴だったので、フェラーラ郊外のMesolaという小さな小さな街に行ってみました。あんまり本格的にランチをする予定じゃなかったんだけど、軽ーく食べようかと入った店。 ファミリー経営で、おこちゃまを抱っこしながらオーダーを取りに来る 娘さん。メニューを頼んだら、『ないので口頭で!』とどっかで聞いたことあるセリフ。そうそうアノモデナ郊外のやっぱり家族経営のオステリアもそうだった。
店中はなんだか一般家庭に御呼ばれした雰囲気。いや、あれは確かに一般家庭だった。
c0181142_07272254.jpg
c0181142_08493010.jpg
そして、アンティパストにニョッコとハム類。 プリモにいわしの塩漬けのスパゲッティ。(案の定、いわしのしょっぱさが後で喉渇き地獄に)
c0181142_07242312.jpg
プリモが終わると『ドルチェにする?』と間髪を容れずにいきなり聞かれたんですが、『 セ、セコンド頼もうかなぁ』、と聞くと今日はRomboのグリルということで、 珍しいので、早速注文。 なんと、ドーンとジガンテスコ(イタリア語で巨大の意味です)なRombo !! 外はカリッとクリスピー、中はホッコリとそれは美味しいRomboでした。 Mesola は海にも近く、この沿岸で釣れた天然ものだそうで、特産でもあるらしい。。
c0181142_07223641.jpg
食後酒に自家製オレンジチェッロをサービス。オレンジの爽やかな香りがしてgood!
c0181142_07275553.jpg

これは後で通りかかった魚屋のRombo。1kg28ユーロは高級魚ですよ。
c0181142_07575807.jpg
フランス、ポルトガル、スペインでよく獲れ、大きいのはなんと体長1mにもなるとのこと。古代ローマ時代にはアーティーチョークと一緒に食べられたそうです。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-03-30 08:14 | イタリアの小さな街 | Comments(0)
<< カステッロの中に商店街 賭けたチームが負けちゃった。 >>