<< ぬいぐるみが。。。 ひし形の魚『Rombo』(Ps... >>

カステッロの中に商店街

その小さなMesolaの街をおさんぽ。
c0181142_02135676.jpg
c0181142_02142331.jpg
Alfonso II d'Esteの要請で、1578 -1583年の間に、Giovan Battista Aleotti によって建てられたCastello(城)が残ってます。海沿いにある、Boscone di Mesola (メゾラの森)に狩猟に出掛けてたエステ家の別荘として使われてたそうで、今はMesola 市役所として利用されてます。ジモティが言うには、窓枠が小ちょっと現代的で、カステッロにマッチしてないと。(確かにそうかも)。エステ家というと、当時モデナ、エミリア、フェラーラを統治していた名門貴族。ルネサンス期の文芸保護で有名だとか。彼らの別荘、ローマ郊外ティヴォリも良く知られてますね。
c0181142_02220091.jpg
パグ犬をつれた地元のしゃべろく少年と一緒におさんぽ。
c0181142_02172205.jpg
近くにはポー川。のんびりとおじちゃんたちが網を仕掛けて釣りしてました。
少年によると、Nutria(ヌートリア、かわうその一種です。)がよく引っ掛かると。。
c0181142_02170884.jpg
c0181142_02205207.jpg

c0181142_02160000.jpg


ちらっと、カステッロの中に入ると、駐車場になっていて、取り巻く回廊にはなんと店舗が入ってます。
c0181142_02223300.jpg


いわゆる商店街。。。よく工夫されてます。
c0181142_02225861.jpg


これはふつうの民家です。白い花が綺麗だったんで。。
c0181142_02221864.jpg


プチ教会も。
c0181142_02231680.jpg



春の日の、まったり散歩を満喫しました。

パグ犬をつれたしゃべろく少年、しっかし良く喋ってたなぁ。結局さんぽ出発地点からずっーと一緒でしたよ。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-03-31 02:48 | イタリアの小さな街 | Comments(0)
<< ぬいぐるみが。。。 ひし形の魚『Rombo』(Ps... >>