<< いたる所にハリネズミ。 ぬいぐるみが。。。 >>

珍鳥『Nandù(レア)』ってどんな鳥?

メゾラ森林周辺を車で走ってると、見慣れない動物を見かけたので、わざわざ車を止めてウォッチング。

 

一見、その姿はダチョウ。。でもなんか違う。隣の柵には鶏、ガチョウ、七面鳥が戯れてる、そこはファットリア(農家)でした。

 

c0181142_04572859.jpg


c0181142_04575873.jpg

c0181142_04581623.jpg
ゴンタが居たので、とにかく彼らの威嚇が凄かったですよ。
c0181142_05005297.jpg
c0181142_04583491.jpg
c0181142_05011520.jpg
『卵売ります』の表札が出てたんで、興味心身で訪ねてみると、ダチョウだと思ったのはNandù(ナンデゥー)という同じ種類の珍鳥。Wkipediaによると日本語でレア。聞いたこともありませんねぇ。なんかガンダムの登場人物みたいで。。

 

c0181142_05013905.jpg

残念ながら、玉子の季節は秋から冬にかけてで手に入らず。。買うとしたら、120ユーロ位もするそうな。。

c0181142_05032784.jpg
このピンクの花がかわいかったんですよ。名前はわからず。。
c0181142_05025695.jpg


一方ダチョウの卵は、イタリアでも人気の料理テレビ番組『Master Chef』のジュニア版(ちびっ子が料理の技を競うんですけど)、前回の放送で、料理の素材に使われてました。この卵一個、フツーのにわとりの卵24個分らしいです。
c0181142_05183319.jpg
c0181142_05184824.jpg
どうやって割るのかを、指導。硬いので、かなづちで。
c0181142_05190751.jpg
c0181142_05192243.jpg
どろーんと中身をボールに空けます。
c0181142_05225682.jpg
c0181142_05233891.jpg
c0181142_05241603.jpg
割るのが難しい感じ。この料理の課題は全卵を使って、いかにうまくスクランブルエッグを作るかでした。
c0181142_05242884.jpg
ダチョウのオリジナルはアフリカですけど、ここイタリアでも古代ローマ時代に、高級食材として食されてました。調理した肉に、胡椒、ミント、クミン、セロリシード、ダッテリ(ナツメヤシ)、ハチミツ、酢、ガラムを混ぜて作ったソースをかけてたそうです。

ちなみに、Nandùの近くで彼らの羽を拾いましたよ。
c0181142_06002418.jpg
c0181142_06004342.jpg
大事にしようっと。









[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-04 06:02 | 気になる食材 | Comments(0)
<< いたる所にハリネズミ。 ぬいぐるみが。。。 >>