<< アンティークのお弁当箱 アンティークのくるみ割り >>

ガテンな農業フェア

イタリアは世界でも有数の農業王国。

ボローニャでガーデニングと農業一般のインターナショナルフェアが開催されてたんで行ってみました。と言っても、プロのファーマー対象なんで、かなり、真剣な内容。かわいく園芸グッズが並んでるのかと思ったら、ドーンとトラクターとか収穫マシーンとか、まさにガテンな展示会。
c0181142_05472159.jpg
展内はものすごい迫力。
c0181142_05373669.jpg
ほんのちょっとですけどね、ガーデニングコーナーも一応特設でありました。

『フルッティ アンティーキ』(古代のフルーツ達)
c0181142_05233250.jpg
リンゴのオリジナル種を扱う、苗屋さん。ひとくちにりんごと言っても、こんなにたっくさんあるんですねぇ。あくまでもオリジナル種ですよ。
c0181142_05250883.jpg

c0181142_05292208.jpg
イタリア竹園芸協会のブース。竹林も何気にブームの兆し。たけのこの写真もありました。イタリアでもたけのこが売り出される日を待ちますよ。
c0181142_05271372.jpg

c0181142_05302834.jpg

これは本物の芝生ですよ。
c0181142_05311404.jpg

c0181142_05315697.jpg

芝生のブース。↑これ、カイワレみたいでかわいいですよね。欲しい感じ。
c0181142_05324045.jpg

イタリアならではの野菜の種を扱うメーカーFranchi。紫バジリコとかありました。日本の紫蘇もあれば売れるかな。
自分ではバジリコジャポネーゼと命名してますけど。。

c0181142_05364153.jpg

スポーツカー型自動芝刈り機、充電式。便利そう。

c0181142_05385226.jpg

豚と牛のパロンチー二(風船)も1個1ユーロ。殆ど、屋根にへばりついてましたけど。

c0181142_05402309.jpg

ワインの運搬機の下でアコーディオンを弾くコンパニオン。

c0181142_05592673.jpg
イタリアならではのがこれ。オリーブ収穫機械類。
パラボラみたいなのを木の下に広げて、幹を揺さぶり、落ちたオリーブをいっぺんに集めて箱に入れる優れもの。
c0181142_06000957.jpg
c0181142_05481843.jpg
この自動車みたいのはとうもろこし収穫機。どでかいですね。

c0181142_05491615.jpg
こうやってみると、ミニカーみたいですけどね。

c0181142_05555311.jpg
c0181142_05552657.jpg

こんなところに、Made in Japan。イセキのブースも見つけました。加山雄三さんのコマーシャルだよね。たしか。機械は進歩してました。

c0181142_06015809.jpg
農業機が前身のあのスーパーカーでお馴染みのランボルギーニ社も‼️チェーンソーがゴッソリ。
やっぱ、モーターが要なんですね。

見知らぬ世界。楽しかったですよ。農作物が違うと、こうも違うんですね。





[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-11-15 08:10 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)
<< アンティークのお弁当箱 アンティークのくるみ割り >>