<< ジノリのクリスマスツリー 洒落たバールでザクロのスプレムータ >>

アドリア海で即席潮干狩り

チェゼナーティコはヨット族にとっては割と有名で、ハーバーもあれば、ビーチもあります。運河もあるんで小樽と逗子マリーナを一緒にした感じかな。

ビーチといっても、イタリアでは大したことはありません。黒砂で透明度もさほど。。

それでもエミリアロマーニャ州に住んでいるものとしては、最寄の海ってことで、潮風にあたったり海の香をかいだりするにはアドリア海側に行くのが手っ取り早いわけで。

この日は太陽も出てなくて、どんよりグレー色。
c0181142_09120909.jpg
それでもゴンタが喜ぶんで、砂浜へ。。。

c0181142_07422934.jpg
ダニが他の犬と戯れてる最中に私はすたこらと、波打ち際へ。。。

c0181142_09132414.jpg
潮が引いた所にポツポツと、何やら居る様子。
c0181142_09125340.jpg
c0181142_09142011.jpg
c0181142_09145458.jpg
それは確かに貝です。近所のシニョーラが『こんなにゴロゴロしてるのはめずらしいのよ〜。いい出汁が出るからね。』と拾い初めて、私も便乗。入れ物がなかったから、ゴンタの用足し袋をシニョーラにもお裾分け。

中には赤貝もどきも。。

c0181142_09152864.jpg
c0181142_09160565.jpg
ゴン太はお気に入りのミニビーグルの仔犬といつまでも遊んでました。
c0181142_09170494.jpg
2日間、完璧に塩出しした後で、美味しくいただいきましたよ〜。

c0181142_09190206.jpg
調べたけど、貝の名前は解らずじまい。ま、いっか。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-11-26 22:23 | イタリアの小さな街 | Comments(0)
<< ジノリのクリスマスツリー 洒落たバールでザクロのスプレムータ >>