<< 意外とステキなメキシコ風クリス... イモラで旨い黒いピアディーナ >>

アンティパスト テンコ盛り


2014年夏休みの話し =アルベロベッロ編=

ナポリを後に、一気に車で5時間かけて南下し、プーリアに到着。宿はアルベロベッロとマルティーナフランカの中間くらい。

到着日の夜はアルベロベッロを散歩して、夕食もとることに。

昔のオリーブオイルの搾油所を改装して作った、レストランテ『Casa nuova il Ristorante』

お気に入りの店で、何度か来たことがあるんだけど、毎回びっくりさせられるのが、アンティパストミスト。

出るわ出るわで、椀子そば状態で留まることなし。これはプーリア料理全般でもいえる事なんだけど、アンティパスとが終わって、プリモに突入する頃には、もうお腹一杯って感じ。

ブラータとモッツァレラのノード(組みひも状の形)
c0181142_05185392.jpg
ポルペッテ(肉団子)を揚げたものとバーリ風のフォッカチャ。
c0181142_06292660.jpg

ズッキーニのフライとパンチェロッティ。
c0181142_05172884.jpg

手前はトリッパのロール巻き、その向こうはファーべのピューレとチコリア
c0181142_06300502.jpg

ミニミニサルシッチャと右はボッコンチーニ。
c0181142_06304895.jpg

それでも5人だったんで、少しずつプリモもオーダーしました。
カヴァテルッチのトマトとナスのソース。
c0181142_06312254.jpg
カヴァテルッチとボンゴレ。
c0181142_06314661.jpg

定番のオリキエッテとトマトソース
c0181142_06321085.jpg
これまた定番のオリキエッテとチーマディラーペ。
c0181142_06331616.jpg
ワインはレッチェのロゼ。
c0181142_06325046.jpg
夕食前の散歩から。。アルベロベッロの街を忠実に再現したミニチュアを土産物の奥に無料公開。よーく分かります。
c0181142_06421254.jpg
教会もトゥルーリ。
c0181142_06423697.jpg

↓こっちが実物大。
c0181142_06414516.jpg

この日の夕陽がこの上なく美しかったぁ〜。
c0181142_06531062.jpg
セコンドへ行き着かないけど、このアンティパスト三昧を是非‼️ちなみに、5人で3人分を頼みましたよ。

『Casa nuova il Ristorante』
Via Monte San Gabriele, 16, 70011 Alberobello BA
Tel.080 432 3292

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-12-15 21:47 | レストラン | Comments(0)
<< 意外とステキなメキシコ風クリス... イモラで旨い黒いピアディーナ >>