<< ソフトシェル アーモンド プーリアの海 >>

イタリア式 海水浴のお供に。

プーリアで海水浴へ行く時は家から食料を調達する場合とビーチ近辺で買う場合があります。
自宅からは夕飯で残ったパスタアルフォルノ、パニーニ、オルゾサラダ、モッツァレラ、サボテンの実、ぶどう、イチジクなんかが定番。

今回は後者を紹介。
まずPulsanoチェントロにある、激ウマのパン屋に寄って。
c0181142_04320229.jpg
パニーノとか。
c0181142_04333898.jpg
惣菜パン。
c0181142_04341932.jpg
フォッカッチャ
c0181142_04541668.jpg
惣菜パンとパニーニをゲット。
c0181142_04555755.jpg
この一見、ぶどうパンのような惣菜パン。
中身が凄いんです。オリーブ、ドライトマト、ズッキーニ、ケッパーと贅沢な内容。案外シンプルな具材なのに、ありそうでない詰め物。なかなか好き。
c0181142_04350861.jpg
生ハム、ルッコラ、トマトのパニーニもなかなか。
c0181142_04361786.jpg
こちは例の売店でフルーツの盛り合わせ。これで3€はお買い得。
c0181142_04370082.jpg
アーモンドをキンキンに冷やしたものも、売り子(おっさんだけど)がビーチの隅々を歩いて、売り歩きます。甲子園のカチ割りのようだけど。。これで1€。大人気。
c0181142_04380249.jpg
で、やっぱり決め手はターラント地ビールBirra Raffo 。

c0181142_05260181.jpg
喉が渇いたら小瓶でぐいっと。そしてオットセイのようにゴロゴロと、7、8時間くらいいるかな。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-09-01 04:26 | プーリア | Comments(0)
<< ソフトシェル アーモンド プーリアの海 >>