<< ヴェネツィアで『OSTERIA... マッセリア (masseria... >>

プーリア野菜 pagnottelle とfagioli pinti

日本に京野菜があるように、イタリアにも産地限定の野菜たちもあります。

プーリアの夏野菜といえばPagnottelle (ウリ)とFagioli pinti(極細インゲン豆)。流通が全く発達してないイタリアは別の場所では買えないんで、ここぞとばかり買っては食べ、買っては食べ。そしてもちろんボローニャへ持ち帰ります。(最終的に全部食べちゃって、持ち帰りはナシ。)

地元のメルカートへ買い出し。ダニの幼なじみのヴィンツェンツォがやってる八百屋で買うことに。
c0181142_05410525.jpg


並んでいる野菜はとにかく新鮮でやはり太陽光線が違うのか、すこぶる育っている感じ。値段もボローニャの約半額。
c0181142_05430855.jpg


この紐のようなインゲン豆はシンプルにトマトソースとカッチョリコッタでスパゲッティに。ロングパスタとよく絡んでメチャメチャ美味しんです。
今年は不作でkg €4。高級です。
c0181142_05422832.jpg


以前紹介したfichi d'India (サボテンの実)もありますよ。
c0181142_05414788.jpg


奥の普通のインゲン豆と比べても、極細なのが分かりますね。
c0181142_05401958.jpg


これがPagnottelle。実はPagnotelle は方言で、イタリア語だとCarosello。
c0181142_05391703.jpg


こうやってカットして、サラダ代わりにパリパリ頂くんです。どっかで見たと思ったら日本のプリンスメロンのようですけど、程よく苦味があって瑞々しいんです。
c0181142_05492295.jpg

夏野菜って夏休みの思い出になるんですよね〜。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-09-15 05:14 | 気になる食材 | Comments(0)
<< ヴェネツィアで『OSTERIA... マッセリア (masseria... >>