<< これも現代アートだと。思うなぁ ヴェネツィア市民病院と葡萄 >>

コロッセオの舞台装置

Wさん親子との話まだ続きます。ローマの滞在で、ひっさびさのコロッセオ見学。かれこれ15年ぶりかなぁ。

c0181142_05334982.jpg
c0181142_05354326.jpg
同じ場所でも時が経つと、視点が変わるのが観光の醍醐味。

今回は上まで上がって、ゆっくり鑑賞。

近年発掘された、大理石で造られた騎馬像の一部。血管の様子など細部の描写も見事。
コロッセオのどこかのアーチに飾られていたはずだとか。因みに殆どの彫刻や装飾品は強奪されてローマの教会建設に使われてしまったとの事ですから、ひどいものです。

c0181142_05372592.jpg
そして、これが今回ツボにはまった舞台装置の再現図。猛獣が地下からせり出して来るのは有名ですけど、なんと木などの装飾類まであったとは⁉️
c0181142_05382883.jpg
大スペクタクルだったんですよね〜。それにしても残酷。

そんなコロッセオ、中世の時代には中に家具店、工房、エノテカなどの店が集まった、
*IKEAのよう(*2011年の一般紙の見出しに実際書かれてました)だったんだとかで、これまたびっくり。

そんなローマ、今日まだまだ遺跡が発掘されて、毎日のように新しい発見があるのも凄いと思いますよ。









[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-10-22 05:25 | まさに歴史 | Comments(0)
<< これも現代アートだと。思うなぁ ヴェネツィア市民病院と葡萄 >>