<< EXPO MILANO まとめ... ナヴォーナ広場の穴場カフェ >>

ビュッフェランチで時間短縮

ローマみたいな大きな街を歩くと、夜は大体何処にいるか検討がつくんですけど、お昼はどの辺にいるのかは当日の行動次第。いきあたりばったり状態が多いんです。
エリアによってお気に入りを見つけておけば、その中から選べるし結構便利。

スペイン広場からヴェネツィア広場へ向かう場合、コルソ通りを下る事が多いんですけど、ツリースト対象の飲食店はいやだし、パニ-ノ類も飽きちゃったし、かといってトラットリアとかでガッツリランチも時間がないし。。。というときに、見つけたのがここ。小さな路地に入ったところにある、『Sali&Tabacchi』

c0181142_04562972.jpg
『ビュッフェ12ユーロから』というのが見えて、入ってみました。ツーリストもいるけど、いわゆる近くで働いているひとがメイン客。

飲み物を一種類だけ付けられて、後はバンコ(カウンター)で皿に好きなものを盛ってもらいます。
c0181142_04570464.jpg
c0181142_04575470.jpg
私が選んだのは、野菜のクスクス、インサラータ ディ ファッロ、いんげんサラダ、ポルケッタとほうれん草。野菜不足になりがちな旅行中に理想的なピアット。
c0181142_04531672.jpg
ダニはクスクスの代わりにパスタとイカの何か。
c0181142_04535279.jpg

c0181142_04553467.jpg
名前の由来は、タバッキ(今もシッカリ機能)だったからだそうです。

ビュッフェは早くてお得。ローマでは割と多いシステムなので、要所要所で押さえておくと便利です。

『Sali&Tabacchi』
ローマには2店舗あります。
我々が入ったのはコチラ





[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-10-28 01:20 | レストラン | Comments(0)
<< EXPO MILANO まとめ... ナヴォーナ広場の穴場カフェ >>