<< 食後に天才ダヴィンチ三昧。 双眼鏡でイルミネーションを覗く... >>

贅沢パネットーネ

ミラノにこの時期行きたかった理由は、パスティチェリアのホームメイドパネットーネを買うこと。

長年イタリアに住んでいて、一度も買ったことがなかたんですよ。いつもスーパーで売っている一般的なメーカーので済ませちゃって。

イタリアのナターレにはパネットーネとパンドーロが伝統的なお菓子なわけですけど、
パンドーロはスポンジケーキのようなシンプルなケーキでヴェローナ発祥、パネットーネはお菓子だけどパンのようなモチっとした食感に干しぶどうとかオレンジピースとかが入っているものでミラノが発祥。イタリア人でも両者極端に好みが分かれるところ。

私は断然パネットーネ派。

いろいろ調べて、今回はドォーモ近くの老舗『Taveggia』に。伝統的なレシピに加え、レパートリーが幾つかあって、中でもダッテリ(ナツメヤシのドライのもの)とクルミ入りという珍しいのがあるそうで今回は是非それを求めて一直線。

1909年創業のこのパステチェリーアはミラノで多くの著名人に愛されてきた老舗。
スカラ座とも親しくしていたみたいで、あのマリアカラスもここに足繁く通ってたみたいです。最近ではヒューグランドも常連だとか。
c0181142_08162895.jpeg
通りの角にドーンと構えた店構え。なかに入ると重厚な木製のカウンターとお菓子のショーケース。豪華なシャンデリアも素敵。
c0181142_08160594.jpeg
一応カフェも頂き、バンコの裏手に食器洗い専門のヒト。この時代食器洗い機を使うバールが多い中、ひとつひとつ手洗いなのか?とビックリ。

ミラノ名物マロングラッセ、ミニミニパネットーネ、大きめパネットーネを購入し退散。パネットーネ大、一個33€ですから。そりゃあ高級ですよ。でも1年に一度だからまぁいいか。
c0181142_08144457.jpeg
ナターレに食べるのが実に楽しみ。感想は後日アップしますよ〜。

Taveggia
Via Unberto Visconti Di Modrone 2, Milano Italia
Tel. 02 7628 0856









[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-12-10 07:28 | ザ 伝統 | Comments(0)
<< 食後に天才ダヴィンチ三昧。 双眼鏡でイルミネーションを覗く... >>