<< Easy イカ墨パスタ ゴン太の散歩道 『チェゼナーティコ』 >>

水っぽくないアラゴスタ海老

犬にはビーチ。人には食ってことで、チェゼナーティコでは魚料理をガッツリいただきます。

イタリアでランゴスティーヌ海老のことをアラゴスタ。レストランへ行くとちょくちょくメニューに出くわします。

冷凍したものを使うのか、いつも水っぽくってかに肉がモソっとしていて日本の海老類に比べると味がぼやけていてあんまり好きじゃないんだけど、海沿いの町チェゼナーティコだし、いいかなぁと思って頼んでみました。

店は、以前(過去記事)にも行ったことのある『Da quei ragazzi』。お洒落でもないんでもないんだけど安くてボリュームがあってうまい店。
前回は頼みすぎたんで、今回は控えめに。

アンティパストに魚介類のサラダ(二人でシェア)
c0181142_08284178.jpeg
プリモにそのアラゴスタのタリオリー二。新鮮なだけにここのは美味しくてペロッと
完食。
c0181142_08281883.jpeg
c0181142_08293809.jpeg
セコンドにフリットミスト(二人でシェア)。油っぽくなく、これもサラッと完食。
c0181142_08275322.jpeg
アラゴスタもたまにはいいかも。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-01-17 21:48 | レストラン | Comments(0)
<< Easy イカ墨パスタ ゴン太の散歩道 『チェゼナーティコ』 >>