<< 黄色いソーセージ 豚のお葬式 >>

苦手な『チッチョリ』

お葬式の横の広場では、献上した豚をありがたくいただきましょうってことで、伝統的豚料理を披露してました。

コムーネ(役所)のオッチャン連中がこぞって、ドラム缶型の直火鍋を使いながら『チッチョリ フロッリ』を実演中。
c0181142_00223453.jpeg
バラ肉をブツ切りにして鍋に入れ、そのまま棒でグルグルかき混ぜながら脂身の部分の油でグツグツと3,4時間。

最終的にはその油でフライ状態になるわけなんだけど、それを網ですくってローリエの葉と一緒にプレス機にかけて、円形になったものを砕きながら塩でもかけて頂くわけ。
c0181142_00234090.jpeg
c0181142_00245251.jpeg
c0181142_00241999.jpeg
見た目はカリカリベーコンみたいだけど、なんだろうそんなに感動するほど美味しくない感じ。
c0181142_00252877.jpeg
なんか手がかかってる割には。。。やっぱり角煮だったりソーキソバにする方が好きだなぁ。

この『チッチョリ』、エミリアロマーニャ州では一般的な料理で、そのままビールのつまみにするとか、ピアディーナの生地に混ぜたりするんです。

お金出してまで、買わないなぁ〜。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-01-31 22:00 | イタリアの小さな街 | Comments(0)
<< 黄色いソーセージ 豚のお葬式 >>