カテゴリ:ヴァカンス( 40 )

まんまるだらけのビーチ

モンテ アルジェンタリオではビーチランが出来なかったゴン太。
ええ、探しましたよ、彼のために。

Monte Argentario からFonteblandaまで戻る途中の砂浜ビーチ。
と、!(◎_◎;) 一面ボールだらけ。

c0181142_05304601.jpeg
c0181142_05313154.jpeg
なんと、海藻が波によって丸まったものでした。糞転がしの糞みたいですよね。

c0181142_05320739.jpeg
リードを外して、それを投げて遊んで大はしゃぎ。(写真は外す前ですよ〜)
c0181142_05324477.jpeg
これで人間も犬も大満足でグロセートの旅も終了です。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-03-12 06:02 | ヴァカンス | Comments(0)

のどかなファットリアB&B

前回泊まった宿に近いエリアで、今回お邪魔したのは馬や羊が戯れるB&B『El Molino』
あいにく天気が悪くて、動物たちと触れ合う場合じゃなかったけど、気さくなアルゼンチン女性オーナーがもてなしてくれました。

部屋はプチサイズ。でも女性オーナーのテイストが効いてる可愛いインテリア。それぞれアルゼンチンの観光地名がついてます。

c0181142_23292636.jpg

c0181142_23302433.jpg
シャワーブースがなかなかステキ。
c0181142_23285514.jpg
ミモザが早くも満開。
c0181142_23270036.jpg
チョットだけ晴れ間がのぞいたけど、天気悪くて残念。
c0181142_23263360.jpg
c0181142_23272473.jpg
c0181142_23275498.jpg
c0181142_23322241.jpg
c0181142_23282586.jpg

馬と犬はいつでも仲良し。
c0181142_00275383.jpeg
ホームメイドのタルトも出てくるコラツィオーネ(朝食)
c0181142_23311191.jpg
朝食付きで一部屋1泊€45ココもお勧めです。



Strada Statale Aurelia Km 161,VIII n 298, 58010 Fonteblanda, Italia





[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-02-21 23:23 | ヴァカンス | Comments(0)

寝るだけじゃもったいないアグリツーリズモ

急にグロッセートに行こうと決めて、金曜日の夕方出発。

グロッセートまでは少し遠いんで、途中で1泊することに。安い宿を探して見つけたのがここ。『Agriturismo La Magione』

シエナ周辺はどこも料金高いし。。。穴場のモンテリジョー二、ラポラーノテルメも高い。そこで見つけたお宿がここ。
ちと不便な場所にある、このアグリツーリズモ、道中大雨の中田舎道を探すのがこれまた大変。ナビをつけても、途中でGPSがなくなるし。

オーナーからは『どこですか?何時に着きますか?』とひっきりなしに電話はかかってくるし。。。居る場所を説明するにも、暗闇で
目印になるものが廻りにないし。。。『え~、オリーブの林が見えますが。。』

泣きそうになってやっとたどり着いたのが21時30分。部屋の説明を聞きながら、話は家具の話へ。。見渡すと素敵なアンティーク家具。
全てオーナーが調達したそうで。なんだかんだ小1時間話しちゃって、気がつくと23時。。シャワーを浴びてとっとと寝ました。

清潔なキッチン付で、ちょっとしたことも料理できますよ。
c0181142_21484279.jpg
c0181142_21501649.jpg
これは木材を削るときに使っていた、台をそのままテレビ台にしたもの。いいアイデア。
c0181142_22031304.jpg
寝室はこの他にももうひとつ。人数が増えればセカンドベットルームが使えます。クローゼットもアンティーク。
c0181142_21463383.jpg

このランプを載せた箪笥もアンティーク。蝶番と上に乗せられた大理石がポイント。
c0181142_21473450.jpg
こちらはバスルーム。清潔そのもの。
c0181142_22044566.jpg
c0181142_22061876.jpg
まわりはこんなオリーブの林に囲まれてます。
c0181142_21465793.jpg
こんな機会がなければ、きっと訪れることもなかったこのエリア。時間があったら周辺をゆっくり散歩して過ごすのも良いんでしょうね〜。

でもこんな広々としたアパート1泊36€は破格値♫

Agriturismo la Magione
Strada della Magione,9, Quercegrossa Siena, 53035 Monteriggioni, Italia
Tel.
:0577 328051

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-02-19 21:44 | ヴァカンス | Comments(0)

フィレンツェのおすすめホステル


ホステルはユースホステルのこと。

ユース特有の共同部屋とか共同便所の雰囲気はなく(そういう部屋もあります)、今回はB&Bのようできちんとお部屋にもシャワー/トイレ付の部屋もある清潔なお宿
『WOW FLORENCE』をご紹介。今年の8月に初めて宿泊して以来ちょくちょく利用させてもらってます。

サンマルコ広場に徒歩10分くらいで、チェントロにも余裕で歩けるし、とっても便利。
24時間体制のフロント。
c0181142_23253847.jpg
c0181142_23264918.jpg
大型テレビのあるリビングでは世界中からきたツ-リストとおしゃべりしたり、ゲームしたり、一人でまったり雑誌を読んだり友達との待ち合わせ場所にしたりとゆっくりくつろげます。
c0181142_23284594.jpg
c0181142_00061102.jpg


c0181142_23374118.jpg
シングル、ツインと部屋数も結構多し。全室Wifi、エアコン完備。雨が降れば、傘も貸してくれます。
c0181142_23384133.jpg
電子レンジや冷蔵庫、簡単なキッチンが併設されてるから、お惣菜を買ってきて温め直して食べるにもよし。
(朝食ビュッフェが5ユーロ別料金なので要注意。5ユーロなら、近くのバールでカプチーノとブリオッシュで済ませたほうがいいかも、朝からガッツリ派の方なら別ですけど。)

c0181142_23395476.jpg
c0181142_23455365.jpg
部屋は簡易ながらも清潔。
c0181142_23410135.jpg

なんか、仁王立ちしてる方が居ますけど、犬もOK。
c0181142_23415405.jpg
バスタブはありませんけど、シャワーも使い勝手よし。
c0181142_23425339.jpg
(私物失礼)
c0181142_23441972.jpg
時期や混み具合にもよるけど、安ければ一泊一部屋40ユーロ弱でも泊まれます。若いスタッフも感じが良くて英語も堪能で安心。

『Wow Florence Hostel』
Via Venezia, 18/B, Firenze
tel. 055 579603






[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-12-27 17:34 | ヴァカンス | Comments(0)

ナヴォーナ広場の穴場カフェ

ナヴォーナ広場はローマで外せない観光スポットの一つだけど、お昼時の場合、近くで軽食とかランチするのに困っちゃうんですよね。ツーリスト狙いのバカ高い所には入りたくないし。。。

そんな時、偶然見つけたオーガニックカフェ。『Vivi Bistro』。

c0181142_04025182.jpg

カフェ側から見るナヴォーナ広場。意外と見落としちゃうところにあります。villa Phamphiliへの入り口。
c0181142_04135487.jpg

ビストロと言う名前だけに、店内はパリっぽい。
c0181142_04080237.jpg
c0181142_04090455.jpg
c0181142_04101168.jpg
c0181142_04111576.jpg

オーガニックで健康的なメニューのラインアップ。野菜中心のレモネード。
これ美味しかった。
c0181142_04115366.jpg

私たちは野菜と果物のエネルギージュース。
c0181142_04155878.jpg

バケットサンド。
c0181142_04164552.jpg

フルーツの盛り合わせ。
c0181142_04122971.jpg
c0181142_04145704.jpg
夜もやってるみたいだし、ナヴォーナ広場を眺めながらゆっくりお茶もできそうだし。
気に入りました‼️

Piazza Navona 2, Roma




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-10-27 03:56 | ヴァカンス | Comments(0)

ローマ サンジョバンニ地区 徒歩2分

気に入ったB&B『Nastas』に空きがなくて、最後の一泊お世話になったのがここ。
B&B『Jet lag』。地下鉄サンジョバンニ駅からほんの数分で交通至便。全5部屋でロンドン、東京、ブエノスアイレス、ニューヨークと都市の名前がついた部屋はその雰囲気でインテリアをコーディネート。我々はニューヨーク🗽


c0181142_07500271.jpg
c0181142_07502011.jpg
c0181142_07503357.jpg
部屋もキレイで申し分ないんだけど、なんだろう。部屋に光があまり入らないからドンヨリしちゃうのか、『Nastas』のほうが好きかも。

さすがに朝食は部屋に運んでくれないけど、パリの雰囲気のキッチンで無料サービスが受けられます。

c0181142_23235321.jpg
c0181142_23242782.jpg
c0181142_23274200.jpg
c0181142_23281364.jpg
部屋もキレイで申し分ないんだけど、なんだろう。部屋に光があまり入らないからドンヨリしちゃうのか、『Nastus』のほうが好きかも。

『Jet Lag』
Via Magna Grecia,29, San Giovanni, 00183 Rome, Italy








[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-10-26 07:36 | ヴァカンス | Comments(0)

朝食ルームサービス🎵B&B

今回ローマで泊まったB&Bを2軒をご紹介。ゴン太も泊まれて安くて清潔、その時々に都合の良いアクセス。トイレとシャワーが部屋に付いてる事を重要視して選びます。

1軒目は地下鉄サンジョバンニ駅から徒歩10分。とっても感じがいいフィリピン女性とアルバニア人のカップルが経営する3部屋だけのB&B。掃除が行き届いてるし、小さなバルコニー付きで快適。

何がポイント高いかって言うと、前の日に大体の時間を告げておくと、朝食を部屋に運んでくれるんですよ〜。フルーツもウレシイ。

c0181142_05521957.jpg

c0181142_04340465.jpg
c0181142_04342487.jpg
これで1泊一部屋€40ですから絶対🉐。

『Nastas B&B』
via La Spezia 139, San Giovanni, 00182 Roma, Italia



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-10-25 05:48 | ヴァカンス | Comments(0)

プーリアの海

残暑お見舞い申し上げます。

ダニの実家プーリアに来てます。いつも行くビーチはターラントの近くPulsano。イオニア海側。
c0181142_19171124.jpg
結構海水は温かいですよ。
c0181142_19182048.jpg
c0181142_19191043.jpg

c0181142_19212908.jpg
浜辺のキヨスコ(伊語)。カフェやビールは1€。
最低限の品揃え。お釣りが溜まるまで人待ちをしなきゃならないのが玉にきず(笑)
c0181142_19223017.jpg

久々のリラックス。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-08-17 19:05 | ヴァカンス | Comments(0)

ローマ、オッタヴィアーノのお勧めB&B

ローマの宿の値段は、本当に時期によってピンからキリまで幅があります。12月はツーリストが少なくて、穴場。なんと一泊一部屋€50で可愛らしいB&Bを見つけました。場所も個人的に好きなゾーン、Ottaviano オッタヴィアーノ。14年前に住んでいたことがあって、思い出深いエリアで久々だっただけに、ちょっとメランコリー。
『Arts & Room』という名で、ローマの紀ノ国屋『Castrini』の隣です。ショッピングするにも絶好のロケーション。買い物にもお勧め。

c0181142_10413579.jpg
モノトーンを基調としたインテリアでモダン。掃除も行き届いてます。
c0181142_10422119.jpg
c0181142_10425988.jpg
c0181142_10441219.jpg
キッチンも自由に使えるから、寝る前にハーブティー飲んだりしてゆったりできます。朝食が付いてないけど、その分、無料のコーヒーメーカーもあるし、アパートをシェアしてる感覚も楽しめます。

c0181142_10452238.jpg
このサンタの風船にゴン太が思いっきり吠えてました。
c0181142_10460734.jpg
c0181142_10472479.jpg
c0181142_10482009.jpg
とにかく、オーナーのローマっ子のレオナルドも若くて、とっても親切。一人旅のツーリストに親身に地図を広げてローマのことを説明してました。

是非お勧めです。

『Arts & rooms Roma』
Via Germanico 54, Rome
Tel. 392 651 1907



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-12-23 04:39 | ヴァカンス | Comments(0)

意外とステキなメキシコ風クリスマスツリー

ローマにチラッといって来ました。
で久しぶりにヴァチカン美術館へ。この時期はツーリストが少なく、午前中にもかかわらず列もなくすんなり入れました。クリスマス前のローマは穴場ですよ。
肝心な美術館の話は次回にして、そこに飾られてたクリスマスツリーが気に入りました。カラフルでポップな色使い。
c0181142_08035835.jpg
c0181142_08063867.jpg
今年はメキシコのoaxaca市の職人をヴァチカンが招待して、このクリスマスツリーとプレツェーペを作製してもらったそうです。
c0181142_08072286.jpg
華やかさが目を惹きますね。ツリーにトンボ❗️なかなかgood!!
c0181142_08080272.jpg
こちらはヴェネツィア広場のツリー。
c0181142_08091073.jpg
そこからコルソ通りのイルミネーション国旗のオンパレード。
c0181142_08101302.jpg
ちょっとワールドカップっぽいですよねぇ。
c0181142_08111393.jpg
この玉の使い方もいい感じ。
c0181142_08121093.jpg
ホッとな雰囲気。
c0181142_08135396.jpg
これは関係ないけど、ネズミが気になったもんで。
c0181142_08143315.jpg
zengna のショーウインドは来年の干支だと思うんですけど。
c0181142_08152305.jpg
ヴァチカンのツリー。
c0181142_08162155.jpg
簡素な感じだけどヴァチカンはやっぱりヴァチカン。説得力がありますね。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-12-20 07:55 | ヴァカンス | Comments(0)