カテゴリ:イタリア以外の外国( 11 )

かなり幻滅ロカルノ(スイス)のレストラン


食べることが好きな私が、旅に出て食事の話をしないのには理由があります。

それは、めちゃめちゃ不満だから。

まず、べらぼうに高い。生活水準が高いので、仕方ないと人々は言いますが、チョイスとして高い店があっても安い店もあるのが当然だと思うんですよ。
それが全くない!!

オステリア風の店の外のメニューをチェックしても、プリモが20ユーロ、セコンドは40ユーロと、イタリアの2倍以上の金額。しかも大したメニューでもなく
イタリアだったら同じ料理を約半額でもっとクォリティーが高いものが食べれると思います。
そんなこんなで入った店に全く満足なし。。

普通のダイニングクラスの店で、このリゾットとピカタのセットで€24。小さいサラダとアイスクリームで1人あたり合計€50ですよ。
c0181142_02521609.jpg
2泊3日で2度もマックへ行く始末(マックはおおむねイタリアと同料金だったし。それでもセットで頼むと日本円で1200円くらいですから。。)

ペンションはかわいいし、椿、街も静かで湖畔も美しい、天気も良かった。でも食事にまったく魅力がないのは残念。

しかも、イタリア人がわんさか居て、イタリアとの距離も鼻の先ですから。。なんでこんなに差があるのか。。。全くをもって謎。

イタリア人観光客もたくさん居ましたけど、最小限に出費を抑えてる様子。

050.gif

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-05-14 20:44 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

マッジョーレ湖畔と椿


椿祭りはカステッロ以外にも、湖畔のParco delle camicie 椿公園でも開催。

2005年に開園し、なんと500種もの椿があるそうで。

天気もよっくって、湖畔で散歩がてらに訪れる人も多し。写真の趣味の人も多かったかな。
c0181142_04124566.jpg
もちろんハサミでチョキはダメですね。
c0181142_04134203.jpg
心地よい池なんかもあってリラックス。
c0181142_04141805.jpg
大木に育ってますね。
c0181142_04200762.jpg
みつばちも見つけました。椿のハチミツは聞いたことないですねぇ。
c0181142_04211813.jpg
c0181142_04264090.jpg

雪をかぶった山とのコントラストが美しい。
c0181142_04272465.jpg
椿のオブジェと共に説明もアリ。

c0181142_04311240.jpg
c0181142_05294883.jpg

c0181142_04342456.jpg
c0181142_04351834.jpg
c0181142_04364452.jpg
c0181142_04372808.jpg
c0181142_04380709.jpg
c0181142_04384457.jpg


しっかり椿三昧させていただきましたよ〜。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-05-12 20:51 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

めくるめくTSUBAKIの世界

約300種類の椿が所狭しと展示されてます。シャネルのブローチみたいですよね。なんとエレガンス。
c0181142_19274492.jpg
c0181142_19265129.jpg
c0181142_19260806.jpg
c0181142_19251401.jpg
c0181142_19243690.jpg
c0181142_07463219.jpg
c0181142_07433651.jpg
c0181142_07425721.jpg
c0181142_07421913.jpg
c0181142_07413559.jpg
c0181142_07373246.jpg
c0181142_07382251.jpg
c0181142_07390011.jpg
c0181142_07394304.jpg
c0181142_07402103.jpg
スイス椿協会発行のニュースレターの名前もTsubakiでした。
c0181142_08585868.jpg


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-05-09 07:32 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

Locarno 椿祭り since 1920

スイスのカルフォル二ア(笑)と呼ばれるロカルノは年間平均気温が11.8℃、年間平均降水量1800mm、冬でも零度以下にならず、温暖多雨な気候。植物が良く育ち、中でも椿の発育に適しているということで、1920年代より国際的な椿祭りが開催され始めたとのこと。会場は湖畔近くの植物園『Parco botanico delle Isole di Brissago』と近年ではカステッロ『Castello Visconteo』内でも花の展示会が行われてます。まずはそのカステッロへ入場。

13世紀頃マッジョーレ湖を領地としていたミラノのヴィスコンティ家によって建設。
c0181142_14475732.jpg
なかなか素敵なウェルカム椿。
c0181142_14490247.jpg

城内は椿の花のアレンジメントはもとより、品種別に飾ってあって投票でその年の大賞を決定します。
c0181142_14503053.jpg
c0181142_14515431.jpg
c0181142_14533369.jpg
室内にも椿の花の絵をモチーフにした個人の展覧会も合わせて楽しめる仕組み。
c0181142_04503299.jpg

c0181142_04532799.jpg

室内にも椿の花の絵をモチーフにした個人の展覧会も合わせて楽しめる仕組み。
c0181142_05041430.jpg
c0181142_04555761.jpg

椿の育て方も懇切丁寧に解説。
c0181142_04493864.jpg
c0181142_04555761.jpg
c0181142_04570744.jpg
c0181142_04581923.jpg
個人的に気に入ったのは、古城の隅々に椿の花をポイントにあしらってるとこと。
c0181142_04593301.jpg
c0181142_05001495.jpg
c0181142_04292849.jpg
この自然光でくっきり鮮やかに見えるでしょう。
c0181142_05012852.jpg
c0181142_05023881.jpg
肝心の椿の花の品種は次のブログで。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-05-07 14:44 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

初めてのスイス

直ぐ近くなのに行ったことがないところって案外と多く、そのひとつがスイス。と言っても、『スイスへ行こう❗️』って決めたわけではありません。長年ずっと行きたかった、『椿祭り』が開催されるのがロンバルディア州にあるマッジョーレ湖の北部にあるルカルノという街でしかしそこはスイス。と言うことで、車で国境越え。(椿祭りは他の都市でも開催されてますが、日程が合わず今回の旅となりました)

国境ではパスポート審査とかは一切なく、すんなり入国なんだけど、高速代として40ユーロも請求され、約10ヶ月有効の車に貼るステッカーをもらいます。
c0181142_05275688.jpg
そして、今回お世話になったのが、かわいいペンション『Pensione Olanda』。椿祭り開催中とあって、1泊1部屋100ユーロとやや高め。
テラスからの眺めも素晴らしいし、部屋もキュート。そして何よりも掃除が行き届いていて、清潔そのもの。オ-ナーはドイツ人女性で四六時中、掃除してました。Olanda という名前はもともとオランダ人経営の宿だったらしく、その名を継いだ様子。


きもちいい、オープンテラスからの眺め。マッジョーレ湖が美しい。
c0181142_05383535.jpg
c0181142_05395341.jpg
花を見ると、やっぱ、女性オーナーだと実感しますね。
c0181142_05402925.jpg
c0181142_01172459.jpg
部屋がねぇ、かわいいんですよ。オーナーのセンスが光ります。。
c0181142_05310485.jpg
豪華な装飾物を使ってるわけではないのに、色使いなんか完璧。
c0181142_05573001.jpg

c0181142_05321504.jpg
シャワーブースがど-んと部屋の真ん中にあるのが、ちとびっくり。トイレは部屋の外で共同。ちょっとそこが不便かな?
c0181142_05360644.jpg
c0181142_05365020.jpg
レイクビューだし。
c0181142_05374048.jpg

↓おまけですが。。ペンションの玄関先で。ゴンタの鼻面の先には。
c0181142_05580168.jpg
コガネムシ。
c0181142_05582614.jpg

『Pensione Olanda』

Via ai Monti 139a, Locarno Center, 6605

Tel. +41 917514727






[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-05-04 00:52 | イタリア以外の外国

台湾気になるショット

仕事ONLY、観光なしの1泊2日の台湾で気になったもの。

カニ肉入り小籠包の端に、生地で作ったカニ。中身を間違えないように『しるし』ではないかな。
c0181142_07140261.jpg
チャイニーズイヤーの飾りつけ巨大金柑の木。(金柑の木を飾るのかどうかはナゾですけど)
c0181142_07150530.jpg
やけにトレンドだった、海鮮市場 + イートイン + 生活雑貨+食品が売り場が一体となった、コンプレックス。
c0181142_20402131.jpg
イタリア人の同僚にうけていた、ボトル入り、豆のパッケージ。確かにナイスアイデアではありますね。
c0181142_07194317.jpg

台北空港の近く、港に隣接した市場で見かけた、パイナップル売り。ぐりぐり皮剥き。
c0181142_07202628.jpg


地震魚というくらいだから、地震に敏感なんでしょうか。
c0181142_07211885.jpg


カニの爪だけ、ごっそり売ってました。
c0181142_07221335.jpg


手前は多分、ゼンマイの一種だと思うんだけど。
c0181142_07230787.jpg
是非、プライべートでゆっくり訪れたい台湾です。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-04-21 07:09 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

小籠包もいいけど、コレもいける!


その台湾で、いろいろと美味しいものをご馳走になりましたが、その中で出会った旨いもの。

私の中でNO.1がコレ。


c0181142_21051996.jpg
ちょっと名前を忘れちゃいましたけど、豚の角煮が入った饅頭なんですけど、菜っ葉、唐辛子、レタス、そして隠し味にピーナッツバター(これが決めて!)めちゃめちゃ美味。

最後の方で出てきたんで、ちょっとガッツリとは行けず。。持ち帰りして冷凍したいくらいでしたよ。






[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-04-20 20:50 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

台湾豪華ホテル

お久しぶりです042.gif

もはや2ヶ月くらい前のことですけど、仕事で日本と台湾へ行ってきました。その後、咳の大風邪、PC壊れるなど、思いっきりブログ中断してまして。

さて、その初めての台湾で、取引先の台湾人に手配していただいたホテルがここ。Hotel Residence

部屋に入ってビックリ。一人で泊まるにはもったいないほどの広さ。

まず、超キングサイズのベットと回転式のフラットテレビ。
c0181142_21003226.jpg
c0181142_21032663.jpg
テレビセットの応接間のような佇まい。
c0181142_20361068.jpg
デスクには貸し出し式の館内で通じる携帯電話。そこまでホテルをフル活用しないから、ちょっともったいないサービス。
c0181142_20375970.jpg
バスルームのアメニティーは全て L'OCCITANE で
c0181142_20413008.jpg
なんか無料のミネラルウォーターも美しく見えてきます。
c0181142_20431836.jpg
めちゃめちゃ広いシャワーブースに加え、深いバスタブも。(お湯をためる時間なし。)

c0181142_20481796.jpg
リネン類に金太郎のようなこのホテルのマスコット。
c0181142_20495079.jpg
これまた無料サービスの果物類。メッセージには『ご要望であれば、こちらで剥いて差し上げます。』と。自分で剥いた方が早そうな。
c0181142_20511487.jpg
洗面台も広くて使いやすい。
c0181142_21012412.jpg
私の場合、夜23時に部屋に戻って、翌朝9時にはチェックアウトだったんでスティが短すぎて、満喫出来ずにもったいなかったんですけど。

でもまた別の機会があったら、是非再び泊まってみたい。
日本語を話すスタッフも居て心強し。



San Want Residences
No. 128, Section 1, Nanjing East Road, Zhongshan District, Taipei City, Taiwan 104
+886 2 2511 5185 begin_of_the_skype_highlighting +886 2 2511 5185 GRATIS end_of_the_skype_highlighting


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-04-19 08:27 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

チャーリーブラウンカフェ

さて、ソウルから福岡へ移動する日、仁川空港に早く着きすぎ、結構な時間があったもんで、ゲートをウロウロ。それでも、ほぼ同じ系列の店が同じパターンでブロックごとにあって、その繰り返しにちょっとガックリ。きっと最終ゲートまでもそんな感じと思いつつ、ギリギリの時間でゲートに到着すればいいやと進んで行ったら、 なんと、私の愛するスヌーピーの顔が。。その名も『チャーリーブラウンカフェ』を発見!!
c0181142_6441985.jpg
時間が無いと分かると、焦っちゃってじっくり見ることもしないまま、写真をパチパチ。並んでるのが何だったのか覚えていません。008.gif

恐らく、ロールサンドっぽいんだったと思います。
c0181142_6461493.jpg
メニューもキュート❗️
c0181142_645418.jpg
この2人のプディングには釘付けでしたよー。
c0181142_645097.jpg
サクッと調べたら、本社は香港とのことです。しっかりライセンスとって運営されてますよ。日本にも実はあるのかな?
c0181142_6425015.jpg
c0181142_6471435.jpg
ゲート集合時間まであと5分。早く知ってれば、もっとゆっくり見れたのにぃ--------------。メニューもなにもかも、スヌーピーではないですかっ!! こんな4X歳にまでなって、キャラクターに心躍らされるのも、こっぱ恥ずかしいのですけど好きなものはスキ。 余った韓国ウォンでマグカップなんか勢いで買ってしまいました。スヌーピーがイタリア旅行してるヴァージョンで、韓国人の定員さんに『(韓国でも日本でもなく)イタリアだけど、いいんですか?』と念を押されつつ。。『いーんです!』
↓ キティちゃんカフェも問い面に。。。

c0181142_6465577.jpg
もっと手前で宣伝しておいてくれれば。。。そのために時間取っといたのにねぇ〜。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-07-29 06:30 | イタリア以外の外国 | Comments(0)

焼き肉とマッシュルーム

出張先の日本から更に1泊2日で韓国へ出張。でも今回は日帰りを逃れて、ちょっと安心。

地元の取引先の韓国人の方々にローカルの焼肉屋へ連れて行ってもらいました。

店に入って自分でお肉を買って、焼くんです。

骨付き肉もゴロゴロ売ってます。休暇じゃなかったんで、個人的に写真を激写したり肉についてしつこく聞いちゃったり出来ないのが残念でしたけど。。。

韓国本場の焼肉はかれこれ10年以上ぶりでしょうかね。

豚足なんかもあります。
c0181142_6542813.jpg
この骨はスープ用かな??
c0181142_6543954.jpg
カルビやエリンギなんかも。
c0181142_6554660.jpg
勿論炭火焼なんですけど、自由自在に伸びる筒型の換気扇がうまい具合に煙を一気に吸い込んでくれるんですよ。これ快適。

c0181142_6575139.jpg
このマッシュルームが面白いんですよ。ひっくり返して焼くわけだけど、
マッシュルームのスープがジワジワ自然に穴に貯まるまで、待つように。と。で、スープが貯まったら、食べれるってわけ。
c0181142_657912.jpg
外に出て店をよく見たら、焼肉屋はなんとゴルフの打ちっぱなし場と併設。汗を流して、焼肉屋、ナイスアイデアですよねぇ。
c0181142_6593253.jpg
美味しゅうございました。

[PR]
by jonetsu-italia | 2014-07-23 06:52 | イタリア以外の外国 | Comments(0)