カテゴリ:日頃のちょっとしたこと( 72 )

BACIチョコ ヴァレンタイン2015

今年のカルネバーレ(謝肉祭)は2月15日から始まり、ヴァレンタインと時期がかぶるので、あちこちの店もどっちをメインに飾り付けするかちょっと迷うところ。

そんな中、バールのBACIチョコを見つけました。

今年は唇とハート。唇はBACI(KISSだからですね)

多分ですけど、マグネットだと思います。
c0181142_05430361.jpg
唇の形をした缶!欲しい!!
c0181142_05433648.jpg
それぞれの企業が季節に応じてどんなガジェット(景品)使うのかも楽しみの一つです。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-01-23 05:17 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

川岸にクリスマスローズ

ダニが鉢植え用に川の砂が欲しいってことで、キウイ畑のある川原へ散歩ついでに行って来ました。

川の周りにはいろいろ発見があって楽しいんです。

これは鹿の足跡ですね。
c0181142_08295909.jpg
石の模様も美しくって拾いまくりたい感じです。
c0181142_08305954.jpg
クォーツっぽいのものもアリ。
c0181142_08321047.jpg
誰かのお尻が写ってしまいましたけど、川の砂はさらっとしていてサボテンなんかにはうってつけ。
c0181142_08335775.jpg
そんな中、おもむろにクリスマスローズを見つけました。
 アッペンニン山脈には多いんです。⇒(過去記事)微妙に種類が違う感じ。
c0181142_08352544.jpg
c0181142_08360907.jpg
c0181142_08373035.jpg
ここはラゲット(小さな沼)
c0181142_08382559.jpg
c0181142_08391142.jpg
水鳥ウォッチングも。ゴン太がいたからずっと遠くへ行っちゃいました。
c0181142_08401293.jpg

季節はずれのアスパラガス。もちろんこの時期のは食べれませんけど、冬のほうが、
あたりの葉物が少ないので、そのアリカがはっきりします。これで春先、アスパラガスを見つけられるというわけ。
c0181142_08413861.jpg

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-01-17 08:25 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

犬はソファーで丸くなる♪

ゴン太のポーズが最近の寒さを物語ってます。

c0181142_05163674.jpg
わかりますかね?四つ足を一緒に組んでます。
c0181142_05215546.jpg
よく見るとこんな感じ。猫っぽいのも柴犬の特徴。だと最近気づきましたよ。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-01-12 05:10 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

2015年元旦はソフィアローレンのナポリ弁

謹賀新年明けましておめでとうございます。

今年は地味に自宅でまったり寝正月。食う寝る状態を続けてます。

そして思いっきりテレビッ子。

たまたまテレビでやってた 古いイタリア映画を観ました。『matrimonio a la Italiana』ソフィアローレンとマストロヤンニの1960年代のナポリを舞台にした物語。
古いイタリア映画はその当時の街の面影を垣間見ることができるので、好んで観ます。

話の内容は女たらしのマストロヤンニとの複雑な20年間の関係を描いたもの。現実的なテーマで今も昔も男女の関係は変わらないもんだと実感。それほど心打つ物語ではないのだけど、ソフィアローレンがとにかく爽快でマストロヤンニをナポリ弁で罵倒するシーンは痛快。

c0181142_03353509.jpg
c0181142_03034421.jpg
c0181142_03041320.jpg
この映画の中での売春婦ルックは当時のLIFE誌の表紙を飾りました。


彼女はローマで生まれたけど、ナポリ人の母親の関係で幼少の頃はナポリの郊外ポッツォーリで過ごしました。カルチョのチーム、ナポリの熱血サポーターでもあります。

去年2014年に満80歳を迎えて、またナポリが舞台で、実の息子Edoardo Ponti 監督のショート映画に出演してます。『ナポリは私の青春のすべて、そこに息子とこうやって居れるなんて。』と感極まりながらコメント。
c0181142_03181645.jpg
Copyright Divisione La Repubblica Gruppo Espresso Spa

ナポリを舞台にした彼女の映画は他にもあるんで、じっくり観て見たいな〜。
c0181142_07424608.jpg
1971年には料理好きが講じて、思い出のナポリ料理本を出版。当時にしては珍しく、かなり売れたそうです。

妖艶でダイナミック。素敵な女性です。いつまでも元気でいてほしい。


それにしても、こんなダラダラ寝正月。久しぶりです。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-01-01 11:39 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

キノコのミステリーサークル?

今年はキノコが豊作だと言いましたけど、いや、本当に多い。

ゴン太の散歩道もすごいことになってます。

c0181142_06460446.jpg
こんなんとか。。
c0181142_06473084.jpg
え⁉︎
c0181142_06484596.jpg
円形状に、🍄‼️
c0181142_06495979.jpg
菌が上手い具合に、散ったらしくて。一種の芸術作品に早変わり❗️
c0181142_06515151.jpg

c0181142_06530444.jpg
見た目は美味しそうですけど、キノコは甘くみてはいけません。見るだけって事で。
c0181142_06534602.jpg

c0181142_06553173.jpg
あ、チョットすいません。もようしちゃって。。片足上げないと、調子でないもんで。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-12-07 06:39 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

ガテンな農業フェア

イタリアは世界でも有数の農業王国。

ボローニャでガーデニングと農業一般のインターナショナルフェアが開催されてたんで行ってみました。と言っても、プロのファーマー対象なんで、かなり、真剣な内容。かわいく園芸グッズが並んでるのかと思ったら、ドーンとトラクターとか収穫マシーンとか、まさにガテンな展示会。
c0181142_05472159.jpg
展内はものすごい迫力。
c0181142_05373669.jpg
ほんのちょっとですけどね、ガーデニングコーナーも一応特設でありました。

『フルッティ アンティーキ』(古代のフルーツ達)
c0181142_05233250.jpg
リンゴのオリジナル種を扱う、苗屋さん。ひとくちにりんごと言っても、こんなにたっくさんあるんですねぇ。あくまでもオリジナル種ですよ。
c0181142_05250883.jpg

c0181142_05292208.jpg
イタリア竹園芸協会のブース。竹林も何気にブームの兆し。たけのこの写真もありました。イタリアでもたけのこが売り出される日を待ちますよ。
c0181142_05271372.jpg

c0181142_05302834.jpg

これは本物の芝生ですよ。
c0181142_05311404.jpg

c0181142_05315697.jpg

芝生のブース。↑これ、カイワレみたいでかわいいですよね。欲しい感じ。
c0181142_05324045.jpg

イタリアならではの野菜の種を扱うメーカーFranchi。紫バジリコとかありました。日本の紫蘇もあれば売れるかな。
自分ではバジリコジャポネーゼと命名してますけど。。

c0181142_05364153.jpg

スポーツカー型自動芝刈り機、充電式。便利そう。

c0181142_05385226.jpg

豚と牛のパロンチー二(風船)も1個1ユーロ。殆ど、屋根にへばりついてましたけど。

c0181142_05402309.jpg

ワインの運搬機の下でアコーディオンを弾くコンパニオン。

c0181142_05592673.jpg
イタリアならではのがこれ。オリーブ収穫機械類。
パラボラみたいなのを木の下に広げて、幹を揺さぶり、落ちたオリーブをいっぺんに集めて箱に入れる優れもの。
c0181142_06000957.jpg
c0181142_05481843.jpg
この自動車みたいのはとうもろこし収穫機。どでかいですね。

c0181142_05491615.jpg
こうやってみると、ミニカーみたいですけどね。

c0181142_05555311.jpg
c0181142_05552657.jpg

こんなところに、Made in Japan。イセキのブースも見つけました。加山雄三さんのコマーシャルだよね。たしか。機械は進歩してました。

c0181142_06015809.jpg
農業機が前身のあのスーパーカーでお馴染みのランボルギーニ社も‼️チェーンソーがゴッソリ。
やっぱ、モーターが要なんですね。

見知らぬ世界。楽しかったですよ。農作物が違うと、こうも違うんですね。





[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-11-15 08:10 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

イタリア式ミカンの包み紙

弊社の社食にマンダリーノ(マンダリンミカン)とかキャベツとかが出始めると、あ、冬がやってくるなぁって思うんですよ。

c0181142_01212145.jpg
で、今日のマンダリンにちょっとびっくり。
c0181142_01225781.jpg
昔から、紙で包まれたみかんが理由もなしに好きなんですけど。
こんな紙のくるみ方は初めて。
なんか羊みたい?イタリア人がひとつひとつこうやって、包むのかなぁ。
c0181142_01233959.jpg
Sinfonia(シンフォニー)ってかかれた音楽風の模様も不思議。

誰のデザインなのかねぇ。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-10-24 20:55 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

キウイ王国イタリア

こっちに住むようになって、知ったんだけど、なんとイタリアは世界でも有数のキウイの産地だったんですよ。1位は原産国の中国でイタリアはニュージーランドを抜いて堂々2位。この果物は原産が中国。。。

イタリアにはニュージーランドから1962年にやって来て、ラッツォ、ピエモンテ、エミリアロマーニャ、ヴェネト州で栽培が盛んになったそうです。

だからと言ってイタリア人がメチャクチャ食べてるわけでもなく、輸出が多いらしい。
c0181142_06472496.jpg
キウイの花。(サイトから抜粋)

よく行く『la casa del fume』の近くにもキウイ畑があって、最近行ったら 丁度なりごろ。
c0181142_06485516.jpg
c0181142_06501071.jpg
鈴なりですよ。
c0181142_06523620.jpg
c0181142_06540281.jpg
c0181142_06551962.jpg
市場では1kg⒈5ユーロ位で ニュージーランドものは4ユーロ。それでもわざわざニュージーランドものを輸入するのって どうしてなんだろう。やっぱ政治絡みかな。

[PR]
by jonetsu-italia | 2014-10-18 06:25 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

車に乗る前に自然アート

最近、めっきり秋めいて、車にも朝結露がつくようになりました。

で、いつものように車に乗ろうと思ったら、何かちょっと違う感じ。。
c0181142_20554818.jpg
窓に幾何学模様を発見。
c0181142_20542441.jpg
なんでこんな模様が。。。
c0181142_20550188.jpg
よーく見ると、カタツムリの赤ちゃんが通った道でした。


アートの秋を感じますな。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-10-16 20:45 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

カッコよすぎるBMW i8

日本出張の復路、フランクフルト経由でした。空港で3時間も乗り継ぎ時間があったんでウロウロ。自分の中で最近カッコイイ車、BMWi8が空港内に展示されてました。イタリアでもCMで何度も見惚れてたこの車。最近珍しい、バブリーだった80年代を彷彿させるフォームがまたいいんですよ。これでハイブリットですからねぇ。
c0181142_06574262.jpg
シルバーもありますが、この黒とブルーの組み合わせが、インテリスタとしては
親近感もあるし、クールで好き。
c0181142_06585943.jpg
c0181142_06593199.jpg
行き交う人が、ひっきりなしに次々と写真を撮ってました。
c0181142_06582811.jpg
こんなに激写して、自分はスーパーカー少年か?と思ってしまいます。コックピットもみごと。
c0181142_07001254.jpg
ひー かっこ良かった!
[PR]
by jonetsu-italia | 2014-08-05 07:03 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)