まんまるだらけのビーチ

モンテ アルジェンタリオではビーチランが出来なかったゴン太。
ええ、探しましたよ、彼のために。

Monte Argentario からFonteblandaまで戻る途中の砂浜ビーチ。
と、!(◎_◎;) 一面ボールだらけ。

c0181142_05304601.jpeg
c0181142_05313154.jpeg
なんと、海藻が波によって丸まったものでした。糞転がしの糞みたいですよね。

c0181142_05320739.jpeg
リードを外して、それを投げて遊んで大はしゃぎ。(写真は外す前ですよ〜)
c0181142_05324477.jpeg
これで人間も犬も大満足でグロセートの旅も終了です。


[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2016-03-12 06:02 | ヴァカンス | Comments(0)

なんとも行きにくいビーチ

モンテ アルジェンタリオ Monte Argentario でもう少し書くことがありました。

トスカーナのタオルミーナと言われている程、断崖絶壁が多く、プライベート岩場ビーチが多いんですよ。

しかし、道が複雑で、チョットやそっとではビーチに降りられない。前回は途中で挫折。

今回はやっぱりゴン太の為に、プライベートビーチを見つけたいっつーことで、サイトで探すど、コレが容易じゃないわけで。。。

そんな中、国道から比較的、近いCala piccola に挑戦。(番号13番)
c0181142_01415559.gif
目印の Hotel Torre di Cala Piccolaへ向かい、 その敷地内へ入るとその先に更に公道が出てきます。その道を下ると駐車場があって、やっとビーチに降りれるというわけ。
でも肝心の公道がどこだか分からず。
まず、ホテルで聞こうと思ったら、季節外れで休業中。人っ子ひとりいなくて自力で探し出しましたよ〜。

あぁやっとゴン太のリードを外せると思いきや、これがめっちゃめっちゃ高波‼️
c0181142_08032504.jpeg
オマケに満ち潮で近づけず…。
c0181142_08035770.jpeg
波が引いてるところで少しばかりチャプチャプと。
c0181142_08043397.jpeg
c0181142_08050784.jpeg
『ここまで降りてきて、こんだけ---⁉︎』
c0181142_08055988.jpeg
松も見えるし、雰囲気は想像通り。
c0181142_08063129.jpeg
c0181142_08071685.jpeg
c0181142_08073763.jpg
パラソルをさす棒もあるし、シーズン中は賑わうに違いないです。

後でホテルのサイトを見たら、ここはホテルゲスト専用らしい。

是非泊まってゆっくりしたいですな。

Località Cala Piccola, 58019 Porto Santo Stefano, Italia












[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2016-03-10 01:29 | イタリアの小さな街 | Comments(0)

かすかな桜をボローニャで。

自分の日本人としてのDNAを感じる時。

それはやっぱり、桜の花を見つけた時ですかね〜。

ボローニャのチェントロにも少しばかりの桜の並木があるんです。

三寒四温のこの時期、イタリアでは早くも桜が咲き始めました。
c0181142_05582192.jpg
日本人の私くらいしか、気に留めてない感じ。魚同様、落ち着きますね〜。
『花を賞でる』ってこれも日本の文化だと思います。イタリア人、特に木々の花には目もくれないですからねぇ。桜が何分咲きなのかって、誰かと共有したい‼️
写真を撮ってるのって自分ぐらいですよ、ホント。

かれこれ日本の桜は10年以上見てないなぁ(😭)。見たーい。
c0181142_05594867.jpg
場所はVia degli orefici, Bologna
c0181142_06021487.jpg
c0181142_06024314.jpg
陽も少しづつ長くなってきましたよ。

イタリア人に『もう春だねぇ』って言ったら、『春になるのは今月(3月)の21日だから、まだ先…』ってヘンなところ異常に几帳面。普段あんなに大雑把なのに。。。

[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2016-03-05 08:22 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

2日続けて『Ristorante la Bussola』

前の日は盛りだくさんのアンティパストとROMBOがメインだったんで、プリモは飛ばしました。

ここMonte Argentario まで来て、魚料理のプリモも食べなきゃいかんということで、そのまま『Ristorante la Bussola』(過去記事)にて翌日のお昼を予約。


新鮮なタコのサラダ。
c0181142_22005297.jpg
赤えびのニョッキ。えびのだしがよく出ていて、ニョッキの味も引き立ちます。
c0181142_21462911.jpg

魚介類のタリオー二
c0181142_21483149.jpg

そしてやっぱり最後はぺスケリアへ行って、魚を買うのでした。カツオの一種といわしをゲット。
c0181142_21540508.jpg
c0181142_21573631.jpg
肉の街ボローニャ周辺に住んでると、日頃の魚禁断症状は計り知れず、なんだろう、こうやって魚たちの顔を見るだけでも落ち着くんですよね。かなり重症かも。



[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2016-03-02 21:53 | レストラン | Comments(0)

やっぱり旨いRombo

ポルトエルコレの後は Porto San Stefano へまっしぐら。
早めの19:30に『ristorante la Bussola』(過去記事) を予約。

c0181142_08554854.jpeg
もちろん我々が一番乗りなので、魚も選び放題!つかさず、今回は Romboをチョイス。Romboについては(過去記事)を。
c0181142_08562804.jpg
そして、アンティパストの盛り合わせを頼みました。(前回とは少し違うとのことで。。)↓これは前回同様。
c0181142_08564842.jpg
タコと白身の魚のムース。
c0181142_08570524.jpg
思いっきりド忘れ。↓覚えてません。
c0181142_08572831.jpg
スモークしたマグロの包みもの。中身は忘れました!
c0181142_08575518.jpg
カザゴのパンチェッタ巻きとリコッタチーズとバカラのトルタ。
c0181142_08581488.jpg
スカンピのグリルと魚介類のパルミジャーノ。
c0181142_08584091.jpg
大皿に乗ったRomboの姿焼。(グリル)
c0181142_08591333.jpg
カメリエーレがお皿に取り分けてくれます。ホッコリとデリケートなお味。
やっぱり美味し〜ですよ。
c0181142_08593558.jpg
私はブランジーノ(鱸)より、好きだなぁ。
メーニューでROMBOがあったら、ぜひ頼んでみてくださいませ。




[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2016-03-01 20:33 | レストラン | Comments(0)