ダビンチプロジェクト 運河の街 CESENATICO

カステル サンピエトロ テルメから車で約1時間、アドリア海沿ラベンナの南のCESENATICOという小さな街へ行ってきた。あのサッカー日本代表監督ザッケロー二氏のふるさと。今日は『PESCE AZZURO』青魚の収穫祭。
c0181142_165810.jpg



街中には青魚収穫際の食マップとその案内。
c0181142_1211391.jpg


その昔アドリア海の海の幸を収穫しては、それを貯蔵してたという、旧貯蔵庫もある。(氷を下にいれてその上に魚類を保存していたという。)
1600年から冷蔵庫が発明されるまでの1930年まで活躍していたそうだ。
c0181142_1253047.jpg


1925年ごろ活躍していた漁船の帆を飾ったり。
c0181142_1391419.jpg

[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2013-03-18 00:33 | イタリアの小さな街 | Comments(0)

これが真のミートソース(ラグー)

ボローニャ郊外にある、トラットリアGIGINA。
手打ちパスタが美味しいと評判で、かねがね行ってみたかった。
店内は以外にも、上品。火曜日の夜なのに、満席だった。《要予約!!》

c0181142_1302243.jpg


店内の壁にはトランプのようなイラストが。。。。

c0181142_1342287.jpg


これが噂のボロネーゼ。ソースといっても、まったく汁気がなく、100%肉という感じ。パルミジャーノをたっぷりとかけて、いただく。

c0181142_1375312.jpg


トルテッリー二(ボローニャの特産、指輪の形の詰め物パスタ)のブロード。ブロードの透明度が素晴らしい。

GIGINA→ http://www.trattoriagigina.it
[PR]
# by jonetsu-italia | 2008-11-11 01:21 | レストラン | Comments(0)

行き場がなくてたどり着いた街 San Giovanni in Persiceto ★☆☆☆☆




日本から友人のKさんが来ており、
この日は彼女のリクエストでラベンナへ行くことになっていた。
しかし、運悪くイタリア全国交通機関ショーペロ(スト)にあたってしまい、『俺らは変わりもんだから、ストしないのさ』と言っていた運転手の唯一運行したいたプルマンに乗ることに。
そして、プルマンの停まる、街に下車。何もない。トイレを借りてカフェを飲んだバールで聞いたところ、ちょっと行ったところに、何やら素敵な壁画があるという。




c0181142_2275750.jpg



ちょっと、昔の原宿の古いアパートを思い出した。素敵な!?な壁画。
c0181142_21502383.jpg




c0181142_2292756.jpg

[PR]
# by jonetsu-italia | 2008-11-10 10:56 | イタリアの小さな街 | Comments(0)

プチ・サンマリノ共和国 Brisighella

c0181142_014210.jpg

ボローニャから車で約1時間30分。
小高い山の上にある、かわいい街へ行ってみた。
城跡があったりして、中世の街そのもの。
幸い、黒豚のSAGRA(収穫祭のような。。季節の特産物を売ったりする店や屋台がでていて大勢の人でにぎわう)もやっていて、かなりいい雰囲気。

c0181142_21572880.jpg


本物のプロッシュート(生ハム)が肉屋のムードをさらにUP。ミニチュアの店のようだ。

c0181142_0245639.jpg

c0181142_0281572.jpg


2軒目に入った、トラットリアで。(1軒目は入るやいなや、『満席です!!』とぶっきらぼうの応対だったので、パス)。ランチョンマットはなんと、石 !!

c0181142_0285029.jpg


ロバ肉のタリアッテッレ。。。コンビーフのようで、かなりしつこい。山沿いの街ではよく食べるらしい。

c0181142_051758.jpg


夕暮れの街。

c0181142_052388.jpg


ドラム缶では豚の肉をつかった料理が仕込まれる。。。(何だったのか、不明)

c0181142_22112492.jpg


これが今回のSAGRAの主役。黒豚たち。一日干草を食べさせて、最終的に何㌔になるかを皆で当てて、ビンゴの人にはこの豚たちがプレゼントさせる。

c0181142_21594485.jpg


夕暮れの街 その2

c0181142_1461965.jpg


肉屋の出店。店頭には豚を模ったチーズが並ぶ。
[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2008-11-09 01:42 | イタリアの小さな街 | Comments(0)