タグ:オフィス ( 9 ) タグの人気記事

EXPO MILANO まとめ =弊社編=

弊社ではボローニャでベルベレという名のピッツェリア(別の日にゆっくり書きます。)も共同経営してるんですが、そのまま店舗としてEXPO のオーガニックパヴィリオンに出展してました。

実際メインエントランスの他にそのオーガニックパヴィリオンに近いもう一つの入り口があります。5月開催当初はその付近の工事が終わらず、店舗前を工事中の為塞がれて、閑古鳥が思いっきり泣く状態でEXPO側とすったもんだをし、EXPOは暗いムードに包まれて、『やっぱりダメか。。。』みたいな雰囲気でした。が、7月くらいから徐々に盛り返し、最終的には連日に次ぐ大盛況で、皆んな(◎_◎;)。
c0181142_08081622.jpg
c0181142_08083751.jpg
c0181142_08091776.jpg

こちらがパヴィリオン内。
c0181142_08085304.jpg

中にはイタリアオーガニックショップチェーンの先駆け、NaturaSiが入っており、買い物も出来ます。

こちらはカテゴライズされた弊社の商品コーナー。
c0181142_08094412.jpg
c0181142_07533550.jpg

オーガニックの原材料を使ったピッツア。何かのチーズ、干しぶどう、ナッツ。
c0181142_08100845.jpg
トマトソースとフィオリディラッテ。
c0181142_08102872.jpg
リコッタチーズ、ペペローニ。
c0181142_08112269.jpg
トマトソースとケッパー、オレガノ。
c0181142_08122333.jpg

店舗で働くスタッフは、『どうせ毎日来るんだからいつでも好きなパヴィリオンへ行けるんだ』みたいに、楽観視。それがアダとなり最終的に訪問できなかった様子。『あんなに空いてた日本館にさっさと入れば良かったァ』と悔やんでも悔やみ入れないらしいです。I053.gifJapan のうちの社長もその1人。

オーガニックパビリオンには特設会場もあり、シェフを招いてクッキングショーやオーガニック生産者をパネラーに迎え、パスタのセミナーなど幾つかイベントとしてやりました。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-11-02 06:03 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

イタリア式ミカンの包み紙

弊社の社食にマンダリーノ(マンダリンミカン)とかキャベツとかが出始めると、あ、冬がやってくるなぁって思うんですよ。

c0181142_01212145.jpg
で、今日のマンダリンにちょっとびっくり。
c0181142_01225781.jpg
昔から、紙で包まれたみかんが理由もなしに好きなんですけど。
こんな紙のくるみ方は初めて。
なんか羊みたい?イタリア人がひとつひとつこうやって、包むのかなぁ。
c0181142_01233959.jpg
Sinfonia(シンフォニー)ってかかれた音楽風の模様も不思議。

誰のデザインなのかねぇ。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-10-24 20:55 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

やっぱり地ビール人気 CIBUSレポート2014

CIBUSの最後のレポートは、気になった商品たち。

結構見かける缶入りのお米。もしかして、日本にもう入ってるかも。。
c0181142_05135114.jpg
缶と言えば、こんな缶のパスタパッケージも結構おしゃれだと思うんだけど。
c0181142_05091233.jpg
c0181142_05064527.jpg
ずらっと、具が入ったお米とか、豆類。
c0181142_05111114.jpg
海草入りの塩。海草はハーブ代わりって感じかな。イタリアでもじわじわと海草ブーム。
c0181142_05044631.jpg
とにかく、地ビールコーナーが大人気。以前もちらっと紹介しましたよね。
c0181142_05163711.jpg
ビンがどれも個性的。
c0181142_05172274.jpg
カラフルなラベリング。
c0181142_05151769.jpg
日本からのバイヤーの方々も多かった人気パビリオンでした。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-05-14 05:31 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

気になるブース編 CIBUSレポート2014

イタリア食品を代表する展示会とあって、各社趣向を凝らしてます。

一番気に入ったのがこれ、アンチョビーメーカーDelicius。
c0181142_04553210.jpg
水槽の中に。。。
c0181142_04420387.jpg
なんと、魚と一緒に瓶が。。かっこいい。ギリシャの壷が海底に沈んでるイメージですかね。
c0181142_04424205.jpg
シチリア名産、ブラッドオレンジジュースメーカー。
c0181142_04395138.jpg
シチリア伝統の模様をモチーフにした三輪車。
c0181142_04471722.jpg
こっちはチーズを乗せた荷台付べスパ(だと思うんだけどしっかり見てません)
c0181142_04435022.jpg
c0181142_04445960.jpg
c0181142_04455416.jpg
パルミジャーノレッジャーノチーズは牛のからだにパルマの地図をデザイン。
c0181142_04432241.jpg
c0181142_05145791.jpg
パルマハム軍団も主張してますよ。
c0181142_04462636.jpg
目立たなかったけど、Nicoletta Belletti作の豚のレリーフ。かっわいい。
パルマは豚の産地でもありますからねぇ。
c0181142_04452171.jpg
これはおまけ。パルミジャーノチーズの粉チーズメーカーのマスコット。もちろんチーズにはネズミちゃん。
c0181142_04353409.jpg
食のテーマパークみたいですけど、ビジネス中心で消費者はほとんど居ません。
試食もこれが至難の業。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-05-13 05:08 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

弊社も出展!CIBUS レポート2014

イタリア食品業界に勤めてるひとなら、誰もが知ってるインターナショナル向けイタリア食品フェア『CIBUSチブス』隔年でパルマで開催されます。なぜならBarillaが本社のあるパルマで主催したのが始まりだからです。イタリアを代表するリーディングカンパニーがこぞって参加する大規模な展示会。仕事上でも参考になります。

これがその本家Barillaブース。意外とスタイリッシュ。
c0181142_06200175.jpg
全粒粉パスタコーナーと中央にキッチン。
c0181142_06204595.jpg
パスタソース
c0181142_06210481.jpg
日本でも最近見かける、ムリーノビアンコビスケットシリーズ。
c0181142_06202517.jpg
こっちはディチェコ。こっちもモダンなイメージですね。
c0181142_06181699.jpg
以前紹介した、ニューシリーズ、パン関連商品。
c0181142_06183865.jpg
ずいぶん前に発表したのに、まだスーパーでは見かけませんよ。
c0181142_06185666.jpg
モリサナパスタ。ナチュラルかわいい感じ。
c0181142_06223250.jpg
ここも、キッチンデモ。
c0181142_06212778.jpg
手前味噌ですけど、弊社ブース。。。250アイテム全商品一応オーガニックでございます。
c0181142_06230872.jpg
c0181142_06243486.jpg
c0181142_06234636.jpg
まだまだ、CIBUSレポート続きます。

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-05-09 06:44 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

巨大タマゴチョコ解体作業

イタリアではパスクワ(Pasqua イースター)に、タマゴ型のチョコを贈るのが、ならわしなんですけど、弊社オフィスにもいくつか届きました。今年は中でもこのジャンボチョコが話題。送り主はメディアイースト(大手メディア企業の一社)でチョコはlindt社のもの。なんとこれが3個も届いたそうで、割るのも大仕事。
c0181142_05214187.jpg
1個目はあっさりと割られ、出社した同僚10人くらいで戴きましたけど、
2個目は、みんなめんどくさがって、放置されっぱなし。
c0181142_05223212.jpg
見かねた、私と同僚のマリーナがとうとう割りました。
包装紙をはがすと、まずはアルミ箔で。
c0181142_05243989.jpg
ラグビー型の2色チョコ。ビターとミルク味。
c0181142_05245936.jpg
パッカリ割ると、銀紙に包まれた何かが。。
c0181142_05251953.jpg
c0181142_05254015.jpg
Trudiのぬいぐるみ!!
チョコの中には、必ずプレゼントが仕込まれてるんですよ。

残りのチョコは、そのままカフェマシーンの前に置かれ、誰かが通る度に適当に割っては、食べ、割っては食べ。。。。少しずつ消費されるわけです。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-25 05:59 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

ヴァレンタインデーとボンボローネ

今日はヴァレンタインデーですね。

と、いうことで弊社社食にパンを収めてるパン屋からなんと、ヴァレンタインデーだからと(全くカンケーないけど)ボンボローネ(揚げド―ナッツにカスタードクリームやチョコレートクリームが入ったもの)の差し入れが。

以前紹介したように、イタリア人はまず、会社到着後、カフェを飲むのでこのグットタイミングに皆大喜び。

c0181142_1811499.jpg


イタリア企業のヴァレンタインデーの朝食風景でした。。

注意→ イタリアではとくにヴァレンタインデーに揚げド-ナッツを贈る習慣はありませんので、念のため(笑)。それでも一緒に食事に出かけたり、何かプレゼントしたりはします。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-02-14 18:04 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

社内回覧 :: イタリアパスタの大御所『ディチェコ』パン製品へ参入

食品会社で働いてるので、ちょくちょく社内回覧が廻ってきます。

ちょっとビジネスライクでスミマセン。

あのイタリアパスタでおなじみの『ディチェコ』が新たにパン関連商品に参入。

イタリアでは圧倒的にシェア率でバリラが強く、パスタ以外にも『Mulino Biancoムリーノ ビアンコ』というブランドでパン関連食品(ビスケット、お菓子パン、食パン類、ラスク類)をヒットさせていますが『ディチェコ』も5年以内にバリラの次のポジションを狙うと強気の発表。小麦商品はやはりイタリアでは主流で、話題になっています。

個人的にはバリラのマーケティング戦略が好きなので、それに対抗して、ディチェコがどうでるか楽しみ。『Mulino Bianco ムリーノ ビアンコ』シリーズのCMはなぜか、アントニオ バンデラス起用で、どういう意図で選出されたのか、ちょっとナゾ。でもテレビCMではうれしそうにチョコレート捏ねながら、イタリア語でしゃべってます。
c0181142_20543215.jpg

c0181142_2104640.jpg
c0181142_2111722.png

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-04-19 21:01 | Comments(0)

イタリア式コ-ヒーブレイク=オフィス編=‏

ミラノのオフィス街ならともかく弊社は山に囲まれているため、ちょっとバールで一息というわけにはいかない。会社の周りは何もないからだ。

そんな環境なので、コーヒーブレイクはもっぱら社内で。。
私は日本人なのであまり参考にならないので、同僚をモニターしてみた。

· 会社に着いて、1杯063.gif

· お昼休み時間前、約11時ごろ、1杯063.gif

· ランチの後に、1杯063.gif

· 今日も残すところ後1時間。でもやる気なし。。。で、17時ごろ、1杯063.gif


平均、4回はしてますね。これでナポリ出身者がいればもっと多くなる。

ナポリは1700年代に王国だったことで、コーヒーがイタリアで一番おいしく、そのこだわりも多いと言われてます。
なぜなら、当時マリア・カロリーナ(マリア アントワネットの姉)がナポリ王妃になったころ、その特殊な焙煎技術(長時間かけて穏やかに行うことによって、アロマが適度に抽出される)よって、ナポリの香り高いコーヒーが評価され、その後ウィーン → フランスへ渡ることになる。ナポリはイタリアでも有数のコーヒーのおいしい町になったのです。
c0181142_7251336.jpg

c0181142_7363164.jpg

コーヒーの自販機(カプセル式のLAVAZZA)。1杯50セント(バールで飲むと1杯だいたい1ユーロ)
砂糖も加減できるし、種類もまぁまぁ(カプチーノ、カフェマッキアート、カフェインなし等、選べるようになっている。)
c0181142_7192885.jpg

飲料の自販機
c0181142_7182081.jpg

デロンギのコーヒーメーカー(これはかなりの優れもので、ボタンを押すと、なんとその都度コーヒー豆から直接挽いて、エスプレッソが注がれる)
c0181142_7162775.jpg

無料で飲むこともできるが、『お賽銭瓶』があるので、そこに『気持ち』だけ入れたりする。ちなみに使用するのはもちろん弊社のコーヒー豆です。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-03-28 07:37 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)