タグ:カフェ ( 1 ) タグの人気記事

イタリア式コ-ヒーブレイク=オフィス編=‏

ミラノのオフィス街ならともかく弊社は山に囲まれているため、ちょっとバールで一息というわけにはいかない。会社の周りは何もないからだ。

そんな環境なので、コーヒーブレイクはもっぱら社内で。。
私は日本人なのであまり参考にならないので、同僚をモニターしてみた。

· 会社に着いて、1杯063.gif

· お昼休み時間前、約11時ごろ、1杯063.gif

· ランチの後に、1杯063.gif

· 今日も残すところ後1時間。でもやる気なし。。。で、17時ごろ、1杯063.gif


平均、4回はしてますね。これでナポリ出身者がいればもっと多くなる。

ナポリは1700年代に王国だったことで、コーヒーがイタリアで一番おいしく、そのこだわりも多いと言われてます。
なぜなら、当時マリア・カロリーナ(マリア アントワネットの姉)がナポリ王妃になったころ、その特殊な焙煎技術(長時間かけて穏やかに行うことによって、アロマが適度に抽出される)よって、ナポリの香り高いコーヒーが評価され、その後ウィーン → フランスへ渡ることになる。ナポリはイタリアでも有数のコーヒーのおいしい町になったのです。
c0181142_7251336.jpg

c0181142_7363164.jpg

コーヒーの自販機(カプセル式のLAVAZZA)。1杯50セント(バールで飲むと1杯だいたい1ユーロ)
砂糖も加減できるし、種類もまぁまぁ(カプチーノ、カフェマッキアート、カフェインなし等、選べるようになっている。)
c0181142_7192885.jpg

飲料の自販機
c0181142_7182081.jpg

デロンギのコーヒーメーカー(これはかなりの優れもので、ボタンを押すと、なんとその都度コーヒー豆から直接挽いて、エスプレッソが注がれる)
c0181142_7162775.jpg

無料で飲むこともできるが、『お賽銭瓶』があるので、そこに『気持ち』だけ入れたりする。ちなみに使用するのはもちろん弊社のコーヒー豆です。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2013-03-28 07:37 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)