タグ:グッズ ( 17 ) タグの人気記事

イタリア家庭にも革命的日本食の兆し⁉︎

ボローニャは1月5日からSaldi (セール)が始まります。
各都市で開始日がオフィシャルで決まってて微妙な違いがあるのがイマイチ分かんないんですよね〜。ミラノ、ローマ、ナポリは1月2日でフィレンツェ、ボローニャは5日。

とりあえず近くのアウトレットへ行ってきました。

c0181142_08433322.jpeg
Castel guelfo outlet はプラダとかグッチなどの観光客にお馴染みの有名ショップはないんだけど、アメリカブランド等があって、イタリア人好みのショップが多く、お客は殆んどイタリア人。
c0181142_08440732.jpeg
近くのホームセンターに発見したのは、家庭用鉄板プレート❗️コレってかなり家庭料理の幅が広がりますよね。そのうちガスコンロで鍋とかやり出すのも意外とすぐなのかも。日本人的には蓋がないのが気になっちゃうけど。。。
c0181142_08445425.jpeg
手作り鮨セットなるものも。包丁が入ってるのがポイント。
c0181142_08452929.jpeg
日本食器を意識したシリーズも。
c0181142_08455924.jpeg
その名もオリエントブルー。
ちゃっちいけど結構カワイイかも。
c0181142_08462519.jpeg
c0181142_08442921.jpeg
寒くなって来ましたよ〜。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-01-05 07:05 | イタリアにおける日本文化 | Comments(0)

イタリアスニーカーに『富士』

雑誌で見かけて、実際見たいと思ったのがコレ。イタリアン スポーツメーカーLOTTO(ロット)が出してる、日本ヴァージョン。

Caberlottoファミリーが1975年トレヴィーゾに創設したことから 苗字の後ろをとってLotto。のサッカーチームの靴を作っていたのがきっかけで、その後サッカーシューズでも有名に。

最近ではイタリアサッカー選手、ルカ トー二も愛用していたことで知られてます。

それにしても日の丸と東京、渋谷の漢字の組み合わせ、いけてるのかなぁ。
c0181142_19042437.jpg
一足€140だから、けっこうなお値段。
c0181142_19024578.jpg


c0181142_19060177.jpg

でもって、こっちがトレッキング仕様。
c0181142_19070717.jpg
山登りってことで、『富士』。分かりやすいといえば、分かりやすい。
c0181142_19081263.jpg

と、いうことは『東京』『渋谷』はシティー仕様ってーこと!?

ダニに買うように薦められたんだけど。。イタリア人が履いたらいいかもね。












[PR]
by Jonetsu-Italia | 2016-01-03 18:59 | イタリアにおける日本文化 | Comments(0)

EXPO MILANO まとめ =ミラノ土産編=

今年5月からミラノで6ヶ月開催されていたEXPOに何回か行ったんで、ザックリレポートします。

まずはミラノの街の様子から。ついでにミラノでショッピング❗️という人たっくさん。

とにかくEXPO一色。

c0181142_07561847.jpg
c0181142_07555432.jpg

ドゥオモの下に、『ドゥオモショップ』なるもの発見。この機会に開発したんですね〜。
c0181142_07574787.jpg
まさしくドゥオモを模ったグッズが豊富。チョット入店。ここでの収入はドゥオモの修復費用に貢献されると書いてありました。
c0181142_07572630.jpg
c0181142_07570389.jpg
c0181142_07564160.jpg
目に止まったのがこれ、ドゥオモの形をした時計‼️
可愛すぎ💮。
c0181142_07582217.jpg
小さいのが€74,90。鳩時計仕様のが€189。結構なお値段ですね〜。
c0181142_07590918.jpg
でも欲しくなっちゃった。。。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-10-30 07:28 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

セールでゲット。

ペットショップで50%オフ。
思わず、買っちゃいました。




ずっと、レンコートを探していて、犬用は高いですからねぇ。ちょっと色がミラ二スタ(ACミランファン)っぽくてインテリスタとしては、嫌ですけど。。

ご本人、すごく気に入らないみたいで、着せると固まって、一歩も動きません。
c0181142_07525957.jpg


もちろんフード付き。
c0181142_07534441.jpg


『ほんと、いや。。。』byゴン太
c0181142_07545218.jpg


普段、動物用に洋服は着せない派ですけど、やっぱりずぶぬれになると、後で乾かすのが大変なんで、仕方なく。。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-02-09 02:09 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

アンティークのアイロンと自転車

恒例の毎月開催 Medicina のアンティークメルカートに行ってきました。

ピーカンに晴れて、まさにメルカート日和。
毎回違うものが並んでいて、新しい出会いがあるのがアンティークの面白さ。

c0181142_21360012.jpg

これはこの屋台のオーナーおすすめの鉄のアイロン。ひと味違うのは、本体はストーブになっていて、上部は鍋を置いて料理も出来、小さいアイロンがぐるりと1周5つ付いてます。ひとつ使っては冷えたらまた置いて、次のものを使う仕組み。なかなか考えてますね。同じカロリーで料理も出来るのも一石二鳥。
c0181142_21374859.jpg

中には薪をくべられるようになってる仕組み。
前回はあっという間に売れたそうで、かなりのレア物だとか。
c0181142_01262761.jpg

こちら、イタリア製アンティークバイク。幻のMOTOM社のモノ。1947年ミラノで元々はテキストスタイル専門のDe Angeli-Fruaファミリーによって生まれたメーカー。残念ながら、バイクの売上げは芳しくなく、1970年には休業。希少なアンティークを探し求める愛好家が多いとのこと。
c0181142_21394874.jpg

同じオーナーの店では自転車メーカー世界最高峰、イタリア製Bianchi社のモーター付き自転車も。Bianchi社は1885年にEdoardo Bianchi氏によってミラノに創設。あの故Marco Pantani氏も愛用した自転車メーカーでも知られてます。

このモデルは自転車モーターが付いたスクータータイプ『Aquilotto da Bianchi』。1950~60年代のもの。丁寧にリカバリーしてますね。
c0181142_21462014.jpg
c0181142_01265826.jpg

こちら、各バールなんかで見かける、イタリア飲料メーカ-のガジェット。時計はキッチンに合いそうです。
c0181142_21473100.jpg
c0181142_21480096.jpg

この小さなアンティークフレーム屋さんはなかなかでした。写真はちょっぴり遠慮したいけど、おしゃれなフレームがたくさん。一番右のアールヌーヴォーっぽいの、欲しい感じ。
c0181142_21482230.jpg

わけのわからないぬいぐるみも売ってます。ロバのモチーフはイタリア、多いです。
c0181142_21493705.jpg

特に目的がなくても、アンティークメルカートはそぞろ歩きにぴったり。プチ博物館に行った気分。オーナーも皆気さくで熱心に説明してくれます。





[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-02-05 21:28 | 気になるグッズ | Comments(0)

やっと食器購入。

ずっと、買おう買おうと思っていて、なっかなか実現しなかったけど、とうとうプレートセットをGET。約1年前にKさんと一緒に見つけた(過去記事)、あの食器問屋さん。

買うとなると、車でローマに来ないと持って帰るのが大変。今回は車だったんで、ようやく念願が叶いました。


まずは店内を物色、定員さんが見せてくれた、FIAT のチンクエチェントをデザインしたテレビ台。(食器屋だけどこんなものも置いてマス)。電気をつけるとカーライトが可愛く光ります。

c0181142_08034098.jpg
c0181142_08041680.jpg
これはバイクの形をした踏み台(実際問題、車が付いてるから踏み台にするには危ないのではと、思うのは私くらいかな)。
c0181142_08044856.jpg
こちらは工具をモチーフにしたプレートセット。
c0181142_08052316.jpg
ナイフとフォーク類がネジ回しになってました‼️
c0181142_08055654.jpg
可愛いので思わず激写。NYCなんかのロフトで暮らす人なんかに、合いそうですね(勝手な想像ですけど)
c0181142_08063224.jpg


肝心な購入したものだけど、シンプルな白いもので、パスタ大食いのダニにもマッチするように、プリモ皿が大きめなものをチョイス。

ドイツのメーカーThomas社のもの。プリモ、セコンドと各6セット、+プレート大、+サラダボール。うっすらと年輪のように線が入っていて、青磁っぽいデザインで使い易そうです。

c0181142_02552357.jpg


c0181142_02555728.jpg


その場で持ち帰りが厳しい場合は預かってくれて、後日来店してピックアップも可能です。

いやぁ、ひとつ任務が完了しました。

『Leone Limentani』Via Portico d’Ottavia, 47
OPEN
(冬期)09.00~13.00、15.30~19.30
(夏期)09.00~13.00、16.00~20.00
日曜祝日 休業

Tel. +39 06 68.30.7000
+39 06 68.80.69.49
+39 06 68.92.598 (fax)
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-12-27 02:42 | 気になるグッズ | Comments(0)

ジノリのクリスマスツリー

近所のアウトレット『Castel Guelfo The Style outlet』(ボローニャからも無料シャトルバスが運行してます)にジノリが入ってるんですけど、ツリーに吊るすミニチュアコーヒーカップを販売しているのを発見。

c0181142_16161808.jpg

c0181142_16175098.jpg

値段はチェックしなかったですよ。かわいいけど贅沢ですよねぇ。



それにしても一緒に吊るしてある、白い発泡スチロールボールがちゃっちい感じ・・
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-12-02 16:12 | 気になるグッズ | Comments(0)

アンティークのお弁当箱

『くるみ割り』を買ったアンティーク市場で見かけた面白いもの載せるの忘れてました。

年代はいつの物か定かじゃないんですけど、お弁当箱です。

c0181142_04041360.jpg
c0181142_05374893.jpg
↑コチラ、現在の保温性の日本のお弁当箱。何年たっても、構造は似てます。

イタリアだから、パンとかチーズ、入れるものは違ったんでしょうね〜。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-11-17 04:03 | 気になるグッズ | Comments(0)

アンティークのくるみ割り

『schiaccianoci』(くるみ割り)のことです。

冬場のイタリアではフルッタセッキと呼ばれ、くるみ、ピーナッツ、ヘーゼルナッツとかナッツ類を食べることが異常に多くて、みかん類とセットで、食後には欠かせないもの。
c0181142_07023619.jpg
c0181142_07030858.jpg

いろんな種類がありますよ。

今まで使ってたIKEAのくるみ割りが使いにくくてうんざり気味だったんで
久しぶりに月に一度の近くのアンティーク市場に探しに行きました。

1800年代のを見つけましたよ。
c0181142_05011113.jpg
クルリと反対側に回転し、大小2種類の大きさが選べて便利。
大きい方はくるみ、小さい方はヘーゼルナッツとかね。
c0181142_04584212.jpg
最近ではめずらしい鉄製でしなやかで使い勝手もバツグン。
固すぎると、しならないので握力をかなり使うんで、疲れるんです。
15€だったけど、長く使えそう。👍







[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-11-14 21:50 | 気になるグッズ | Comments(0)

なぜかムラーノ島

ヴェネツィアに来ると、なんとなくムラ-ノ島に行きたくなっちゃいます。
丁度ランチタイムだったんで、まず腹ごしらえ。
見た目はちっともオシャレでもなんでもないんだけど、15ユーロのランチセット(この日はボンゴレスパゲッティと
イカのフリットのセットメニュ-)もあって気軽に入れる店。ゴンタももちろんOK。
わりと一品のボリュームも多くて、みんな満足げ。
Trattoria Valmarana
c0181142_08074124.jpg
パイ生地にエビとラディッキオ、そしてアカシアのハチミツがかかってます。ラディッキオの苦味とハチミツの甘さがエビと良く合うんです。

c0181142_08090174.jpg
ホタテのグラタン。
c0181142_15334547.jpg

Trattoria Valmarana

Fondamenta Navagero 31,
Murano Venezia, 30141 Murano, Italia
tel. 041-739-313


c0181142_15351317.jpg


ガイドブックに載ってたサンタ・マリア・エ・ドナート教会。7世紀に建てられ 12世紀に再建されたビザンチン様式の教会。
入ると、床には一面のモザイク。豊富な色使いと奇想な動物がチョット珍しい。

c0181142_15363598.jpg


c0181142_15444200.jpg


c0181142_15474997.jpg

見上げれば頭の上にヴェネチアングラス。ムラーノ島だけに趣がありますねぇ。
天井と木材とガラスの白が綺麗に映えて美しい。
c0181142_15491145.jpg


少し、店をブラブラ。涼しげなカメのモチ-フ。
c0181142_15511785.jpg


必ず寄る、お勧めアクセサリ-の店「Rossana」。今回は花のモチ-フのチョーカーと指輪をゲット。
c0181142_16052499.jpg




街中のオブジェもガラス。銀河鉄道999の話に出てきたガラスの星に住んでた全身ガラスの少女を思い出しました。

ムラ-ノ島、本島からちょっと時間かかっちゃうけど、ついつい来ちゃうんですよねぇ。毎回違うショ-ウィンド-を見ながら
喧騒を離れて人家のない散策が楽しみで。。
[PR]
by jonetsu-italia | 2014-10-03 08:05 | レストラン | Comments(0)