タグ:自然 ( 32 ) タグの人気記事

初めてのスイス

直ぐ近くなのに行ったことがないところって案外と多く、そのひとつがスイス。と言っても、『スイスへ行こう❗️』って決めたわけではありません。長年ずっと行きたかった、『椿祭り』が開催されるのがロンバルディア州にあるマッジョーレ湖の北部にあるルカルノという街でしかしそこはスイス。と言うことで、車で国境越え。(椿祭りは他の都市でも開催されてますが、日程が合わず今回の旅となりました)

国境ではパスポート審査とかは一切なく、すんなり入国なんだけど、高速代として40ユーロも請求され、約10ヶ月有効の車に貼るステッカーをもらいます。
c0181142_05275688.jpg
そして、今回お世話になったのが、かわいいペンション『Pensione Olanda』。椿祭り開催中とあって、1泊1部屋100ユーロとやや高め。
テラスからの眺めも素晴らしいし、部屋もキュート。そして何よりも掃除が行き届いていて、清潔そのもの。オ-ナーはドイツ人女性で四六時中、掃除してました。Olanda という名前はもともとオランダ人経営の宿だったらしく、その名を継いだ様子。


きもちいい、オープンテラスからの眺め。マッジョーレ湖が美しい。
c0181142_05383535.jpg
c0181142_05395341.jpg
花を見ると、やっぱ、女性オーナーだと実感しますね。
c0181142_05402925.jpg
c0181142_01172459.jpg
部屋がねぇ、かわいいんですよ。オーナーのセンスが光ります。。
c0181142_05310485.jpg
豪華な装飾物を使ってるわけではないのに、色使いなんか完璧。
c0181142_05573001.jpg

c0181142_05321504.jpg
シャワーブースがど-んと部屋の真ん中にあるのが、ちとびっくり。トイレは部屋の外で共同。ちょっとそこが不便かな?
c0181142_05360644.jpg
c0181142_05365020.jpg
レイクビューだし。
c0181142_05374048.jpg

↓おまけですが。。ペンションの玄関先で。ゴンタの鼻面の先には。
c0181142_05580168.jpg
コガネムシ。
c0181142_05582614.jpg

『Pensione Olanda』

Via ai Monti 139a, Locarno Center, 6605

Tel. +41 917514727






[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-05-04 00:52 | イタリア以外の外国

地味なんですが

なんとなく陽の光が春めいてきた感じがします。

近所でいい匂いがプーンとするんで正体を探したら、この花の香りでした。

見た目は地味なんですけど、儚い香り。

c0181142_08553426.jpg
c0181142_08555860.jpg
梅の種類だと思うんだけどね〜。

名前が見つかったらまたお知らせします。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-02-02 08:52 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

川岸にクリスマスローズ

ダニが鉢植え用に川の砂が欲しいってことで、キウイ畑のある川原へ散歩ついでに行って来ました。

川の周りにはいろいろ発見があって楽しいんです。

これは鹿の足跡ですね。
c0181142_08295909.jpg
石の模様も美しくって拾いまくりたい感じです。
c0181142_08305954.jpg
クォーツっぽいのものもアリ。
c0181142_08321047.jpg
誰かのお尻が写ってしまいましたけど、川の砂はさらっとしていてサボテンなんかにはうってつけ。
c0181142_08335775.jpg
そんな中、おもむろにクリスマスローズを見つけました。
 アッペンニン山脈には多いんです。⇒(過去記事)微妙に種類が違う感じ。
c0181142_08352544.jpg
c0181142_08360907.jpg
c0181142_08373035.jpg
ここはラゲット(小さな沼)
c0181142_08382559.jpg
c0181142_08391142.jpg
水鳥ウォッチングも。ゴン太がいたからずっと遠くへ行っちゃいました。
c0181142_08401293.jpg

季節はずれのアスパラガス。もちろんこの時期のは食べれませんけど、冬のほうが、
あたりの葉物が少ないので、そのアリカがはっきりします。これで春先、アスパラガスを見つけられるというわけ。
c0181142_08413861.jpg

[PR]
by Jonetsu-Italia | 2015-01-17 08:25 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

イタリア式川遊び

イタリアも夏がようやくやって来た感じです。今年は冷夏で30℃を超える日も少なく、夏大好きなイタリア人はガックリ。ま昨年もこんな感じで、8月に入ると一気に猛暑になったので、油断は禁物。

ちょっと暑くなったある午後、近くの川へ涼をとりに行きました。
イモラの丘陵地をどんどん進んで、カステッロ ディ リオを通り過ぎ、トスカーナ州に入り暫く行くと幾つか川に降りれるポイントがあります。車が停まってるんで分かりやすいですよ。
上から見るとこんな感じ。
c0181142_23131885.jpg
↓この橋から、下を撮ってました。川に降りるとこんな感じ。

c0181142_23095665.jpg
川面に映った木々がビューティフル。『もののけ』っぽいかな?
c0181142_23122124.jpg
ゴン太を連れてったんで、逃げないように孤立した岸部をチョイス。プライベートビーチ(?)
c0181142_23085611.jpg
ヒーヒー言いながら、泳ぐゴン太。水は非常に澄んでいてヤマメも泳いでるくらい綺麗です。
c0181142_23202332.jpg
ひと泳ぎ終わったあとです。リードも外して、のびのび野性的。
c0181142_23171559.jpg
岸辺に置いて川に入ると、『おいてかないで~』
c0181142_23180942.jpg
『どこ行くんですか~』『もしもーし』
c0181142_23185279.jpg
海まで行くのも億劫だし、(しかもエミリアボローニャここから行ける海はたいしたことない)、プールも入場料とか高いし。。犬も連れて行きたい。って時には
こうやって自然満喫、川遊びが大流行り。なんてったって、無料ですからねぇ。
財布も癒されます。



[PR]
by jonetsu-italia | 2014-08-04 01:31 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

さくらんぼロード

Vignolaの城塞の脇にPanaro川が流れてるんですが、川沿いに遊歩道があって
歩いていけるんです。天気もいいし、歩いてみようかと。
c0181142_05450350.jpg

c0181142_05452446.jpg
川の水は割りと澄んでいて、涼をとるにもいいかも。
c0181142_05453778.jpg
その遊歩道に沿って、さくらんぼ畑が続きます。
c0181142_05455665.jpg
ごそっと草むらで何かが動く気配。。。
c0181142_05461259.jpg
Ghiandaia(カケスの一種)の子どもで親に巣から落とされ、飛ぶ訓練を強いられ、なかなか飛べずにいました。カメラに収めるには絶好のチャンス。
c0181142_05462383.jpg
見上げると、さくらんぼの中でも古いMoretta種の背の高い樹木もあって、
よーく見上げると、黒いさくらんぼがタワワ。
c0181142_05464110.jpg
ひぇー、採りたい!!!
c0181142_05465069.jpg
思わず激写。
c0181142_05470544.jpg
上の写真だと、どんだけ背が高いかわからないんで、↓サイトから拝借。
圧倒ですよねぇ。昔はみんなこの種類ではしごで登っては、収穫してたんだけど、危険だし、能率悪いので、Moretta種は少なくなったそうです。
c0181142_06465197.jpg
↓こちらは有名なDuroni種。
c0181142_05473932.jpg
見れば見るほど、採りたくなる。けれども、フェンスがしっかり周りを囲んでるんで、盗み採りは出来ませんよ。
c0181142_05475600.jpg
こうやって、バスケットで収穫するんですって。
c0181142_05481546.jpg
このDuroni種もタワワ。
c0181142_05482618.jpg
ほんと、果物のルビーとは良く言ったもんだ。
c0181142_05483952.jpg
なんだかんだ、川も水中を歩いて渡り、途中でダニが上着を落とし戻ったりして合計7,8kmは歩いたことに。。そんでもって喉渇き地獄に陥ったわけですよ。

次回はその、さくらんぼそのものの話をします。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-06-11 05:53 | イタリアの小さな街 | Comments(0)

満開のアカシア

日本の桜のように、この時期イタリアでは幹線道路沿いや公園、森林の新緑の中と白くふわっと浮き出たようなアカシアの花があちこち満開になります。
今年は半月くらい早いかな。

ラテン名で『Robinia Pseudoacacia L.』、逆にラテン名『acacia』で調べると、ミモザになってしまうのでちょっと混乱。
c0181142_02484876.jpg
c0181142_02542203.jpg
c0181142_02540018.jpg
c0181142_02524312.jpg
c0181142_02523127.jpg
c0181142_02521810.jpg
北アメリカが原産で、ヨーロッパには1601年に薬剤師で植物学者のJean Robinが持ち込んだといわれてます。彼の名をヨーロッパ風に呼んだRobiniaがそのままこの植物名になりました。パリの植物園にはいまだその原木が残されてるんだとか。その後ヨーロッパ中に拡がり、イタリアには1662年パドバの植物園に渡ったのが初めてで、当初は観賞用で親しまれ、その後鉄道や幹線道路の堤防に多く利用されました。幹線道路や線路沿いにたくさん見られるのはそのためですね。

アカシアは高品質のはちみつが取れることでも有名ですよ。
c0181142_03045953.jpg
c0181142_03060820.jpg
ミツバチもそりゃぁ、この時期大忙し。
c0181142_03063509.jpg
アカシアの花見を兼ねて、ゴンタとおさんぽ。新緑の美しい白樺林を抜けます。
c0181142_02550691.jpg
馬のひづめ跡が残ってたんで、馬でトレッキングする道ですねきっと。この後すぐ、Lepre (野生のうさぎ)を2匹発見!(早足すぎて写真取れず。。)
c0181142_02552916.jpg
林を抜けると、ブドウ畑に出ます。
c0181142_02580992.jpg
遠くに白く見えるのは、みんなアカシアです。
c0181142_03013745.jpg
雉の羽を見つけました。何かの獣にやられたんですね。
c0181142_02593002.jpg
早速羽コレクションに追加。
c0181142_03010443.jpg
『仏の座』の一種だと思うんだけど。。ヨットの帆のようですよね。車から見ると、白っぽい何かだったんだけど、初めて近くで見れました。
c0181142_03040632.jpg

アカシアの季節が来ると、初夏ももうすぐかな。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-28 02:37 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

藤御殿

って感じですよね。藤の花がすごい勢いで家を覆ってます。(正確に言うと、ベランダか)
c0181142_22205506.jpg
c0181142_22211744.jpg
地元のご近所さん。この時期が楽しみでいつも見に行きます。
c0181142_22214300.jpg
ほんとにご立派。
[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-26 00:05 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

アッペンニン山脈に咲く野生蘭

車で通るいつもの通勤帰り道。こんな山を越えてゆきます(笑)
c0181142_00250525.jpg
なんか、伊豆のスカイラインみたいですけど。たまに、自分は今どこにいるんだろうとわからなくなる一瞬です。(通勤してると思えなくて。笑)
c0181142_00243894.jpg
他の車はほとんど通りませんよ。
c0181142_00252308.jpg
そんな中、道端に紫色の花がたくさん咲いてるのに出くわしました。
c0181142_00260862.jpg
車から降りて、じっくり観察。
c0181142_00272129.jpg
こんなボンボンの花もあり。
c0181142_00265865.jpg

これが紫色の花の正体、アッペンニン山脈の野生の蘭 Dactylorhiza majalis 近くで見ると、いかにも可憐。

c0181142_00263729.jpg
c0181142_00275304.jpg
白もあったんですけど、日陰でうまく写真がとれず。。ほんとはいけないんですけど、いくつか摘んで家にお持ち帰り。
c0181142_00281055.jpg
c0181142_00285041.jpg
こんなちっちゃな蘭って初めてみましたよ。近寄らないと気がつかないし、花屋には並ばないから、小さいけど大きな発見。

c0181142_02053029.jpg



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-21 01:57 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

イタリアだってエスカルゴ

雨が降った後は、ノソノソと出没するルーマケ(Lumache かたつむり)。特にボローニャ近辺は多く、養殖も盛んです。散歩中に、道沿いに適当に植えられたカルチョーフィ(アーティーチョーク)にたくさんルーマケを発見。ダニによると、カルチョーフィが好物だとか。
c0181142_05301177.jpg
c0181142_05320119.jpg
c0181142_05331978.jpg
c0181142_05340194.jpg
フランスではエスカルゴが有名ですけど、イタリアでも同じ種類のhelix pomatiaを使って調理します。古代ローマでも野うさぎを捕まえるよりもたやすく手に入るんで(畑で野菜を収穫するついでにカタツムリも一緒に捕まえるって感じ)、食材として重宝がられた様子。1日目は塩と牛乳を混ぜたものの中へ放置し、2日目は牛乳だけの中で丸々太らせつつ、同時に体から排泄物を吐き出させ調理してたらしいです
その後、オリーブオイルで揚げ、ビネガーのソースをかけて食してたとのこと。
フランスで本格的に食べられるようになったのは16世紀ごろ。
c0181142_05342521.jpg
今ではトマトソースで煮込んだり、ポレンタに添えたり、エスカルゴ風にもします。そういえば、先日のミラノのオステリアでも出てましたね。
c0181142_06330247.jpg
エスカルゴ、大好きなんですけど、捕まえてきて調理する気にどうしてもならないんですよねぇ。。。下ごしらえを考えると、ちょっと。。
海の貝は平気なんですけどね。。。



[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-17 05:52 | 気になる食材 | Comments(0)

黄色のカーペット

通勤途中に黄色のカーペットを見つけ、いっつも写真に撮りたくてなかなかチャンスがなかったんですけど、やっと、近寄れました。夕方19時ごろですけど。。
朝は時間がなくて、とてもじゃないけど寄ってられません。
c0181142_04434001.jpg
c0181142_04530065.jpg
菜の花が満開です。 でも、花の背丈が高く私と同じくらいで、結局目線がかなり下からのショットになりました。
c0181142_04441132.jpg
c0181142_04454347.jpg
c0181142_04424145.jpg
思ったようなショットにならなかったなぁ。 これでも少し高さのあるものによじ登ったんですけどねぇ。

c0181142_04515545.jpg
c0181142_04530065.jpg
c0181142_04492669.jpg
イタリアは輪作が多いので、今年ここが黄色でも来年は違う色になるんですよ。
なんで、同じ道でも景色が毎年変わります。


[PR]
by Jonetsu-Italia | 2014-04-11 05:09 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)