ミラノナヴォリオ地区でアンティークスプーンアート

同じく、ナヴォリオ地区をブラブラしてると、興味深いお店を見つけたので、
入ってみました。『Brandstorming』。いろんなアーティストの作品をテンポラリーで扱ってる店。
c0181142_22545961.jpeg
着物をパーツを使ったグッツなど、日本的なものも。
古い飲み物の瓶を上手く加工してランプシェードにしてあったり。
c0181142_22554004.jpeg
アンティークフォークやスプ-ンをうまくつかったGiovanni Scafuro氏の作品群をはじめ、ユニ-クで個性的なグッズであふれかえってます。
c0181142_22560348.jpeg
c0181142_22562721.jpeg
蚤の市で二束三文のスプーンやフォークが味のある作品になって蘇り、なかなか素敵。
c0181142_22571523.jpeg
古い瓶をカットして、花の模様を施して花瓶に。

c0181142_22574073.jpeg
c0181142_22580680.jpeg
アイデアが素晴らしい。でも、もしかしたら、自分たちで出来るかも!

店の雰囲気から、なかなか接写できず、うまく伝えられないのですが、とにかく面白かった。一点物ばかりで、値段はお高めでございます。


c0181142_22583227.jpeg
近くを通ったら是非。

[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2018-05-23 08:32 | 美術 | Comments(0)

ミラノ ナヴィリオ地区にプチ代官山『TENOHA MILANO』

お昼に、気になるラーメン屋さんに行きたくて、ナヴィリオ地区に行ったんですが、営業時間に間に合わず。。。また次回の新たな目的が出来たってっことで諦めてそのまま近くでランチの後、そぞろ歩きをしてたら なにやらよさげな雰囲気の店発見。
c0181142_06342152.jpg
プチ中庭があって、ティ-タイムにも良し。メニュ-を見ると、カツサンドなどの日本食も!
中に入ってみると、バール、広めの飲食スペ-ス、イベントスペ-ス、奥にはセレクトショップと大きなコンプリートになってました。詳しくはコチラ=>TENOHA MILANO

庭には竹や紅葉など日本を感じる植木もあって情緒あり。

c0181142_06365376.jpg
バールは営業中なのにガラーンとしてたのがちょっと心配。

c0181142_06410123.jpg
こんな掘りごたつ状態の個室スペースもイタリア人喜びそう。

c0181142_01102237.jpeg
広々したセレクトショップにはメイドインジャパンの物を中心にディスプレイ。

c0181142_01104653.jpeg
洗練されたおもてなしグッズが、日本のショップのようにキチンと並べられてます。

c0181142_01114226.jpeg
風呂敷を上手く見せてますね。

c0181142_01121363.jpeg
話を聞くと、東京の代官山(元ETALYがあった場所)にあるTENOHA がなんとイタリア進出。和と伊のコラボレ-ションを狙った戦略だそうです。

四季折々の日本の伝統と文化を上手く伝えつつ、イタリアとの交流の場を広げる場所になるとイイですね。

最近日本企業の勢いを感じます。いいじゃないか!イタリアに見る日本文化。応援します。



[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2018-05-22 08:26 | イタリアにおける日本文化 | Comments(0)

ミラノでお安いキッチン付きレジデンス

ミラノへ車で行く場合、どうしてもチェントロからは離れてしまいますが、
ゴン太が一緒なんでアパート系を探します。

今回お世話になったのがコチラ。『Dreams Hotel Residenza Pianell 10』
ミラノ内に数軒ある様子。

平日だったのでお得だったのかもしれませんが、プラス10€で敷地内に車も停められるし、
一泊キッチン付きアパート58€。住宅街にありしすっごく静か。

室内もシンプルだけど清潔で、最低限の機能もシッカリ完備。冷蔵庫には無料のミネラルウォーターも。

犬と一緒なんで一階のプチ庭付きをアサインしてくれました。テキパキとスタッフの方々の感じも良し。

c0181142_05523017.jpg
c0181142_05562435.jpg
ソファ-にも犬対策のカバーをつけてくれました。
c0181142_06002520.jpg
バスタブあり。アメニティ-は最小限ですけど。
c0181142_06033430.jpg
ベットル-ムとリビングにもエアコンが完備されてるので、温度調節も簡単。
c0181142_06054301.jpg
フロ-リングで広々。
c0181142_06123201.jpg
c0181142_06153899.jpg
M5メトロCa' Granda駅も直ぐそこなんで、FSガリバルディ駅まで5つとチェントロへのアクセスも良し。。


次回もここにしようっと。

[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2018-05-21 06:24 | ヴァカンス | Comments(0)

待望のフレンチスイ-ツをミラノで。『La Pâtisserie des Rêves』

日本では考えにくいのですが、イタリアでフランスものを探すのが至難のワザ。
イタリアは何でもおいしい美食の国ですが、たまにはよその国のものが食べたくなるわけで。。。

とりわけ、フランスは隣の国なのに、フレンチレストランもないし、おいしいバケットやクロワッサンだってそうは見つかりません。またスイ-ツのお店なんて、希少。日本の方が簡単に手に入ります。

普段、テレビでマスタ-フレンチパスティチェリアを見ては、ため息ばかり。

イタリアのお菓子もおいしいんですけど、フランスの洗礼されたかぐわしい気品のあるスイ-ツはやはり他に秀でるものはないとう今日この頃。


そこで、ミラノに行く前にネットチェックしてたら、見つけたんです!昨年のガンベロロッソ、イタリア国内パステチェリア部門ベスト10位、いきなり7位にランクイン。『La Pâtisserie des Rêves』


結構時間が押してましたが、がんばって行ってきました。

店内は明るいショッキングピンクでまとめられていて、フランス人デザイナー、ThierryTeyssiser 氏のテイストが随所に光ってます。

c0181142_23295352.jpeg
c0181142_23310793.jpeg

「星の王子さま」に登場する薔薇を入れてたガラスのケースにソックリ!

c0181142_23321787.jpeg
c0181142_23340445.jpeg
ラズベリーやいちごをふんだんに使ったケーキやタルト。一個約6€くらいですから、かなり高級。目移りします。
c0181142_23350137.jpeg
ダニはやっぱりイタリア人。チョコレートのミルフィーユ。
c0181142_23380541.jpeg
私はベリー類たっぷりで中はホワイトチョコをベースにしたクリーム。結構甘かった。
c0181142_23390202.jpeg
c0181142_23402245.jpeg
お土産にクロワッサン、マカロン、チーズケーキ、ラズベリータルト諸々買いました。
c0181142_23415401.jpeg

パリに数軒、その他の国にも進出してますが、どうやら戦略がイマイチっぽくて経営はうまく行っていない模様。日本にもあったみたいですが閉店しちゃってました。


イタリアではここミラノに2015年にオープンして割と上手くいってる感じ。他にはなかなかありませんからね〜。有名なマカロンチェーン店がイタリア各地でボチボチ流行ってますから、イタリア人にもフレンチが受け入れられてるのかも。


とにかく2015年にEXPOMilanoの開催を皮切りに、何となくイタリアでも外国食が受け入れられ始めた感があると思います。


世の中ヘルシー志向で、昨今バター不使用とか流行ってますけど、高品質なバターを使った、クロワッサン、やっぱり美味しい!


どうか閉店しませんように!がんばって通ってくれミラネーゼ❗️

ミラノには2店あるみたいだけど、今回はコチラへ。

Corso Magenta 7 Milano
Tel. 02 8407 5829
定休日なし






[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2018-05-20 00:03 | レストラン | Comments(0)

ミラノで極上の馬刺しにぎり鮨。『SAKABAr2038』

先日用事があって、ミラノとトリノ近郊へ行ってきました。

まずは、ミラノ行くなら日本食ってことで。

ちょくちょく通う『ふくろう』(過去記事)料理長二宮氏が居酒屋をコンセプトに2軒目『Sakabar2038』を開店されたので、夜をねらってトライ。

その代わり『ふくろう』の夜の部は自家製ラーメンを中心に変更されてます。
c0181142_22213163.jpeg
平日だったし直前の予約でも運良く入れました。

c0181142_22021379.jpeg
サービスの突き出しには枝豆とモエ-カ蟹の素揚げ!モエ-カ蟹の日本食バージョンは初めて。カリカリしておいしい―。

c0181142_22025958.jpeg
蓮根のキンピラと筍の煮物。まるで日本に居るようです。

どれもこれも魅力的なメニュ-で、全て頼みたいところ。
c0181142_21580853.jpeg
新鮮な生イカと生わさびの和え物。


c0181142_22222920.jpeg
マグロ納豆。納豆多め❗️ダニがなぜ大豆が細かく切られてるのかと。うーん、日本人としてはあんまり考えないポイント。


c0181142_21591144.jpeg
この日はトロがお勧めで、なくなる前にトロ丼を。脂の刺しがたまりません。甘めのタレも良くあいます。これで25ユーロですから日本と比べてもそれほど高くありませんよ。

どんぶりの後、いくつか握り鮨もってことで。馬刺しもあるので、握りで追加!トロ、平目、クエ。

お気に入りの平目のエンガワは売り切れ。。。。

c0181142_22000429.jpeg
c0181142_22005647.jpeg
ミラノ近郊ピアツェンザは馬肉の産地、きっとうまいに違いない。イタリアで馬刺しははじめてです。

ウマ(馬)ー--------い!これまた上品で口の中でとろけます。

お昼は好きな小鉢をチョイスして、おばんざいセットも楽しめますよ。焼酎の品揃えもピカ一です。


美味しゅうございました。









[PR]
# by Jonetsu-Italia | 2018-05-19 22:41 | レストラン | Comments(0)