<< 宙に舞う綿毛の秘密『ピヨッポ』 メルカートで山羊の半熟生チーズ >>

アンティーク市場で卓上調味料ラックを探そう。

前々から、ずっとオリ-ブオイルとヴィネガーの卓上用のセットが欲して探してます。

プラスティックとかのちゃっちいのはイヤだし、ちょっとオシャレなガラスものは数百ユ-ロ(過去記事)するし、今ひとつ心を奪われるようなものに出会いません。

アンティ-ク市場もチェックしようと天気もいいし散歩がてらに近くのMedicinaで月に一度開催される蚤の市に行くことに。

お気に入りの蚤の市。行く度にワクワクします。

天気がいいと出展者たちのテンションも上がるし、賑わうし、ボルテージも上がりますよ。
c0181142_07393089.jpeg
子供用の人形もこうやって飾るとカラフルで目を引きます。


c0181142_07395430.jpeg

帽子ラック。

c0181142_07401911.jpeg
アスパラガス柄の食器のセットとアスパラガスの塩、コショウ入れ!盛るのはやはりアスパラガスになるんでしょうか?



c0181142_07405680.jpeg
これはなかなかいいかも。いや、でも普通の棒で済むに違いないと、アンティ-クファンタジーの罠にかからないようにしないと。あれもこれも欲しくなります。


c0181142_07411898.jpeg
c0181142_07413662.jpeg
陶器製のケーキトレイ。下の布の色と良くマッチ。飾るお店の方のセンスが光りますね。

c0181142_07415489.jpeg
アンティ-クではないけど花もアクセントのひとつ。



c0181142_07423835.jpeg
ヴィンテージの冷蔵庫。

c0181142_07425882.jpeg
ありました!結構気に入って、お値段を聞いたら、150€。1800年代の銀製のオイル/ヴィネガー入れ。『塩、コショウ入れが一緒になっているものを探してるんです』と訪ねると、イタリアでは これらはoliera と言って、この年代はオイルとヴィネガー入れをセットにしたものしか存在せず、塩、コショウ入れのセットもついているものは最近になってからだとか。

『もう少し、お安く出来るわよ』とシニョ-ラ。それでも100€を超えるお値段は即決ではなかなかねぇ。好きな形だし、保存状態もいいし。いい品物なんですけどねぇ。

ちなみに、塩、コショウ入れはSaliera と言います。

塩コショウ入れ付の現代版の方がやっぱり使いやすいのかなぁ。ちょっと考えることに。名刺をもらって、連絡することにしました。

ウーン、迷うなぁ。




[PR]
by Jonetsu-Italia | 2018-05-12 05:13 | 気になるグッズ | Comments(0)
<< 宙に舞う綿毛の秘密『ピヨッポ』 メルカートで山羊の半熟生チーズ >>