人気ブログランキング |

カテゴリ:ヴァカンス( 44 )

フォロロマーノの後は穴場のカピトリー二美術館カフェで。

フォロロマーノ近辺を散策したら、カンピドーリオへ上るのが私のお決まりのコース。カピトリー二美術館も好きなんですが、そのまま入り口を通り過ぎて、左奥へ進みます。少し行くと左手にカフェありの入り口が見つかるのでそこの階段をそのまま一番上まで上るとパノラマティックなテラスカフェがあるんです。実際にはカピトリー二美術館の併設カフェなんだけど、脇から入ればカフェのみもOK。あまり知られてなくて穴場です。『Terazza Caffarelli Roma』

c0181142_23123772.jpeg
中は広々、明るくてゆっくり座ってくつろぐのも良し。

c0181142_23140399.jpeg
ケータリング会社が運営しているので、コンフェレンスやミーティーングにも使われているそうな。

c0181142_23144336.jpeg
アペリティーボも楽しめます。

c0181142_23151201.jpeg
広々したテラスにも出られて、景色も堪能。

c0181142_23155519.jpeg
解放感抜群❗️

c0181142_23164022.jpeg
マルチェロ劇場をはじめ、ぐるっと右には(このショットでは写っていませんが)バチカン、パンテオン、と眺められてなんとも清々しい。

何よりも人が少ないのでテラスをプライベート感覚で楽しめるんですよ。1ユーロのカフェでエンジョイできる私のお勧めスポット。
階段を降りれば、トイレもあるので休憩に大変便利♪。





by Jonetsu-Italia | 2019-04-08 07:30 | ヴァカンス | Comments(0)

ローマのストリートフード『Panino Romanesco=Mordi & Vai』

日本から戻って間もなく、ローマに行ってきました。
理由は後ほど書きますね。今回は昼間にいろいろと廻りたかったので昼食はサクッと安くで済ませようと。

向かった先はテスタッチョ市場。最近は市場も全体的に風変わり。昔のような雑踏感はなくツーリストを引き寄せようと小奇麗にリニューアルしこじゃれた店が並びます。通貨がリラのころはジャガイモなんかKGで500リラ(約40円)からありましたからね。いまや1ユーロだってなかなか見つかりません。

適当に物色したら、おいしそうな店を見つけました。




c0181142_05283576.jpeg
ローマ伝統的なテイストを中心にパニーノをその場で選んでゆきます。かなりの種類で迷っちゃう。
c0181142_05294426.jpeg

c0181142_05301677.jpeg

c0181142_05304540.jpeg
ダニはPajata (仔牛の第二小腸を使ったローマ伝統的な煮込み料理)。5,5ユーロ(だったはず)
c0181142_05311195.jpeg
私は、トリッパ アッラ ロマーナ。ミントが隠し味のトリッパのトマトセロリ煮込みにペコリーノロマーノ。4 ユ-ロ。ヘビーな感じだけどサクッと美味しく食べれました。
c0181142_05313757.jpeg
お昼時で近くで働くジモティも多かったかな。

c0181142_06533508.jpeg
テスタッチョ市場の近くには屠殺場もあって、それで新鮮なお肉が市場に届くというわけですね。

c0181142_07141762.jpeg
テスタッチョ地区のフォンターナ見つけましたよ❗️詳しくは過去記事を。







by Jonetsu-Italia | 2019-03-31 07:30 | ヴァカンス | Comments(0)

グラディエータ-をレゴで。

食事の後、クリスマスのライトアップを見ながら、ホテルへ戻る途中に、グラディエータ-発見。
c0181142_07053749.jpeg
レゴで作ってあるんです!ヒゲがポイント。躍動感がある。
c0181142_07060639.jpeg
この古代ローマの柱だって、古く欠けた雰囲気とかよく再現されてます。盾もヘルメットも。よく出来てますよねぇ。
c0181142_07062678.jpeg
もちろん、後ろのフォロロマーノは写真ですけどね。
c0181142_07064494.jpeg
『LEGO Store」Via Tomacelli 142, Roma

暗闇に浮かぶ、お茶目なグラディエーターたち。日本だったら、何をキャラにするのかな?




by Jonetsu-Italia | 2018-12-28 07:23 | ヴァカンス | Comments(0)

ミラノでお安いキッチン付きレジデンス

ミラノへ車で行く場合、どうしてもチェントロからは離れてしまいますが、
ゴン太が一緒なんでアパート系を探します。

今回お世話になったのがコチラ。『Dreams Hotel Residenza Pianell 10』
ミラノ内に数軒ある様子。

平日だったのでお得だったのかもしれませんが、プラス10€で敷地内に車も停められるし、
一泊キッチン付きアパート58€。住宅街にありしすっごく静か。

室内もシンプルだけど清潔で、最低限の機能もシッカリ完備。冷蔵庫には無料のミネラルウォーターも。

犬と一緒なんで一階のプチ庭付きをアサインしてくれました。テキパキとスタッフの方々の感じも良し。

c0181142_05523017.jpg
c0181142_05562435.jpg
ソファ-にも犬対策のカバーをつけてくれました。
c0181142_06002520.jpg
バスタブあり。アメニティ-は最小限ですけど。
c0181142_06033430.jpg
ベットル-ムとリビングにもエアコンが完備されてるので、温度調節も簡単。
c0181142_06054301.jpg
フロ-リングで広々。
c0181142_06123201.jpg
c0181142_06153899.jpg
M5メトロCa' Granda駅も直ぐそこなんで、FSガリバルディ駅まで5つとチェントロへのアクセスも良し。。


次回もここにしようっと。

by Jonetsu-Italia | 2018-05-21 06:24 | ヴァカンス | Comments(0)

まんまるだらけのビーチ

モンテ アルジェンタリオではビーチランが出来なかったゴン太。
ええ、探しましたよ、彼のために。

Monte Argentario からFonteblandaまで戻る途中の砂浜ビーチ。
と、!(◎_◎;) 一面ボールだらけ。

c0181142_05304601.jpeg
c0181142_05313154.jpeg
なんと、海藻が波によって丸まったものでした。糞転がしの糞みたいですよね。

c0181142_05320739.jpeg
リードを外して、それを投げて遊んで大はしゃぎ。(写真は外す前ですよ〜)
c0181142_05324477.jpeg
これで人間も犬も大満足でグロセートの旅も終了です。


by Jonetsu-Italia | 2016-03-12 06:02 | ヴァカンス | Comments(0)

のどかなファットリアB&B

前回泊まった宿に近いエリアで、今回お邪魔したのは馬や羊が戯れるB&B『El Molino』
あいにく天気が悪くて、動物たちと触れ合う場合じゃなかったけど、気さくなアルゼンチン女性オーナーがもてなしてくれました。

部屋はプチサイズ。でも女性オーナーのテイストが効いてる可愛いインテリア。それぞれアルゼンチンの観光地名がついてます。

c0181142_23292636.jpg

c0181142_23302433.jpg
シャワーブースがなかなかステキ。
c0181142_23285514.jpg
ミモザが早くも満開。
c0181142_23270036.jpg
チョットだけ晴れ間がのぞいたけど、天気悪くて残念。
c0181142_23263360.jpg
c0181142_23272473.jpg
c0181142_23275498.jpg
c0181142_23322241.jpg
c0181142_23282586.jpg

馬と犬はいつでも仲良し。
c0181142_00275383.jpeg
ホームメイドのタルトも出てくるコラツィオーネ(朝食)
c0181142_23311191.jpg
朝食付きで一部屋1泊€45ココもお勧めです。



Strada Statale Aurelia Km 161,VIII n 298, 58010 Fonteblanda, Italia





by Jonetsu-Italia | 2016-02-21 23:23 | ヴァカンス | Comments(0)

寝るだけじゃもったいないアグリツーリズモ

急にグロッセートに行こうと決めて、金曜日の夕方出発。

グロッセートまでは少し遠いんで、途中で1泊することに。安い宿を探して見つけたのがここ。『Agriturismo La Magione』

シエナ周辺はどこも料金高いし。。。穴場のモンテリジョー二、ラポラーノテルメも高い。そこで見つけたお宿がここ。
ちと不便な場所にある、このアグリツーリズモ、道中大雨の中田舎道を探すのがこれまた大変。ナビをつけても、途中でGPSがなくなるし。

オーナーからは『どこですか?何時に着きますか?』とひっきりなしに電話はかかってくるし。。。居る場所を説明するにも、暗闇で
目印になるものが廻りにないし。。。『え~、オリーブの林が見えますが。。』

泣きそうになってやっとたどり着いたのが21時30分。部屋の説明を聞きながら、話は家具の話へ。。見渡すと素敵なアンティーク家具。
全てオーナーが調達したそうで。なんだかんだ小1時間話しちゃって、気がつくと23時。。シャワーを浴びてとっとと寝ました。

清潔なキッチン付で、ちょっとしたことも料理できますよ。
c0181142_21484279.jpg
c0181142_21501649.jpg
これは木材を削るときに使っていた、台をそのままテレビ台にしたもの。いいアイデア。
c0181142_22031304.jpg
寝室はこの他にももうひとつ。人数が増えればセカンドベットルームが使えます。クローゼットもアンティーク。
c0181142_21463383.jpg

このランプを載せた箪笥もアンティーク。蝶番と上に乗せられた大理石がポイント。
c0181142_21473450.jpg
こちらはバスルーム。清潔そのもの。
c0181142_22044566.jpg
c0181142_22061876.jpg
まわりはこんなオリーブの林に囲まれてます。
c0181142_21465793.jpg
こんな機会がなければ、きっと訪れることもなかったこのエリア。時間があったら周辺をゆっくり散歩して過ごすのも良いんでしょうね〜。

でもこんな広々としたアパート1泊36€は破格値♫

Agriturismo la Magione
Strada della Magione,9, Quercegrossa Siena, 53035 Monteriggioni, Italia
Tel.
:0577 328051

by Jonetsu-Italia | 2016-02-19 21:44 | ヴァカンス | Comments(0)

フィレンツェのおすすめホステル


ホステルはユースホステルのこと。

ユース特有の共同部屋とか共同便所の雰囲気はなく(そういう部屋もあります)、今回はB&Bのようできちんとお部屋にもシャワー/トイレ付の部屋もある清潔なお宿
『WOW FLORENCE』をご紹介。今年の8月に初めて宿泊して以来ちょくちょく利用させてもらってます。

サンマルコ広場に徒歩10分くらいで、チェントロにも余裕で歩けるし、とっても便利。
24時間体制のフロント。
c0181142_23253847.jpg
c0181142_23264918.jpg
大型テレビのあるリビングでは世界中からきたツ-リストとおしゃべりしたり、ゲームしたり、一人でまったり雑誌を読んだり友達との待ち合わせ場所にしたりとゆっくりくつろげます。
c0181142_23284594.jpg
c0181142_00061102.jpg


c0181142_23374118.jpg
シングル、ツインと部屋数も結構多し。全室Wifi、エアコン完備。雨が降れば、傘も貸してくれます。
c0181142_23384133.jpg
電子レンジや冷蔵庫、簡単なキッチンが併設されてるから、お惣菜を買ってきて温め直して食べるにもよし。
(朝食ビュッフェが5ユーロ別料金なので要注意。5ユーロなら、近くのバールでカプチーノとブリオッシュで済ませたほうがいいかも、朝からガッツリ派の方なら別ですけど。)

c0181142_23395476.jpg
c0181142_23455365.jpg
部屋は簡易ながらも清潔。
c0181142_23410135.jpg

なんか、仁王立ちしてる方が居ますけど、犬もOK。
c0181142_23415405.jpg
バスタブはありませんけど、シャワーも使い勝手よし。
c0181142_23425339.jpg
(私物失礼)
c0181142_23441972.jpg
時期や混み具合にもよるけど、安ければ一泊一部屋40ユーロ弱でも泊まれます。若いスタッフも感じが良くて英語も堪能で安心。

『Wow Florence Hostel』
Via Venezia, 18/B, Firenze
tel. 055 579603






by Jonetsu-Italia | 2015-12-27 17:34 | ヴァカンス | Comments(0)

ナヴォーナ広場の穴場カフェ

ナヴォーナ広場はローマで外せない観光スポットの一つだけど、お昼時の場合、近くで軽食とかランチするのに困っちゃうんですよね。ツーリスト狙いのバカ高い所には入りたくないし。。。

そんな時、偶然見つけたオーガニックカフェ。『Vivi Bistro』。

c0181142_04025182.jpg

カフェ側から見るナヴォーナ広場。意外と見落としちゃうところにあります。villa Phamphiliへの入り口。
c0181142_04135487.jpg

ビストロと言う名前だけに、店内はパリっぽい。
c0181142_04080237.jpg
c0181142_04090455.jpg
c0181142_04101168.jpg
c0181142_04111576.jpg

オーガニックで健康的なメニューのラインアップ。野菜中心のレモネード。
これ美味しかった。
c0181142_04115366.jpg

私たちは野菜と果物のエネルギージュース。
c0181142_04155878.jpg

バケットサンド。
c0181142_04164552.jpg

フルーツの盛り合わせ。
c0181142_04122971.jpg
c0181142_04145704.jpg
夜もやってるみたいだし、ナヴォーナ広場を眺めながらゆっくりお茶もできそうだし。
気に入りました‼️

Piazza Navona 2, Roma




by Jonetsu-Italia | 2015-10-27 03:56 | ヴァカンス | Comments(0)

ローマ サンジョバンニ地区 徒歩2分

気に入ったB&B『Nastas』に空きがなくて、最後の一泊お世話になったのがここ。
B&B『Jet lag』。地下鉄サンジョバンニ駅からほんの数分で交通至便。全5部屋でロンドン、東京、ブエノスアイレス、ニューヨークと都市の名前がついた部屋はその雰囲気でインテリアをコーディネート。我々はニューヨーク🗽


c0181142_07500271.jpg
c0181142_07502011.jpg
c0181142_07503357.jpg
部屋もキレイで申し分ないんだけど、なんだろう。部屋に光があまり入らないからドンヨリしちゃうのか、『Nastas』のほうが好きかも。

さすがに朝食は部屋に運んでくれないけど、パリの雰囲気のキッチンで無料サービスが受けられます。

c0181142_23235321.jpg
c0181142_23242782.jpg
c0181142_23274200.jpg
c0181142_23281364.jpg
部屋もキレイで申し分ないんだけど、なんだろう。部屋に光があまり入らないからドンヨリしちゃうのか、『Nastus』のほうが好きかも。

『Jet Lag』
Via Magna Grecia,29, San Giovanni, 00183 Rome, Italy








by Jonetsu-Italia | 2015-10-26 07:36 | ヴァカンス | Comments(0)