人気ブログランキング |

カテゴリ:日頃のちょっとしたこと( 86 )

ラブリーシュガー

ローマ話の途中ですけど、イタリアは先週の日曜日はパスクア(イースター)でした。会社界隈のバールで可愛いものを発見。

c0181142_06451869.jpeg

バールでは砂糖をこのように詰め込んで容器に入れるんですけど、何やら普段見かけないカラフルな袋。

c0181142_06454183.jpeg

パスクア限定のパッケージでしたよ〜かわいすぎ!

こんなの小売りで売ってたらいいお土産に最適!

でもバールでしか手に入らない!

イタリア人の同僚もつかさずインスタ用にカシャっとやってました


by Jonetsu-Italia | 2019-04-24 06:41 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

大阪で日本初『無印良品スーパーマーケット』

今回は大阪でも仕事で店舗回り。

なんと日本初の試みで無印良品の生鮮食品を含めた総合スーパーがあるとのことで取り引き先の方々に連れてってもらいました。

イオンモール堺北花田の中にあって、なんとその敷地面積は世界最大で4000m2もあるそうです。(詳しくはココ)

c0181142_08145952.jpeg
ドカーンとど迫力の入り口。内装もかなり凝ってて目を惹きます。

c0181142_08153365.jpeg
他の食品スーパーと比べても珍しい野菜等が並んでいて楽しいです。野菜近くでスタッフさんが品出ししてたのでちょっと遠慮して写真は撮らず。
c0181142_08162079.jpeg
鮮魚も厳選されたもちろん国産のみを扱うこだわりよう。関西だけに近場で水揚げされた魚達。

c0181142_08164909.jpeg
鳥取から直送の紅ズワイガニ❗️ イタリアでは大きなカニを見ることがまず無いので
心が躍ります❗️美しい❗️

c0181142_08172205.jpeg
あー水蛸❗️タコしゃぶにしたら美味しそう❗️
c0181142_08174425.jpeg
珍しい無印の冷凍食品達。

店内にはもちろん無印以外の食品も並んでますよ。

プチクッキングショーコーナーもあったりと活性させてました。

無地の生鮮面白かった❗️



by Jonetsu-Italia | 2019-03-29 07:11 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

目の調子が悪いときはお助けカモミール

ゴンタの右目にたっぷりと目ヤニ。

c0181142_06151764.jpeg
おまけにしょぼしょぼしていて具合悪そう。
c0181142_06160689.jpeg
そんなときはカモミールティーを入れて、コットンで目の周りをぬぐいつつ、数滴身薬代わりにちょちょちょっと。
c0181142_06162945.jpeg

c0181142_06165550.jpeg
朝、昼、晩と日に3回を2,3日続けると、スキッと治ります。

人間にも効きますよ~。




by Jonetsu-Italia | 2019-02-07 07:20 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

永遠のアイドル FIAT チンクエチェント(ヴィンテージ)

久々に晴れ間が広がり気持ち良いので、地元カステルサン・ピエトロテルメのチェントロを散歩。

広場に可愛いチンクエチェントが停まっていて、どうやら市役所で結婚式があった模様。

新郎新婦のために、用意された車がFIAT チンクエチェントのヴィンテージ。聞いてみたら親戚のひとりが自分の愛車をプーリアからこの日のために運転して来たとかで。1969年車だけど、手入れが行き届いていてピッカピカ。
c0181142_07493083.jpeg

c0181142_07504000.jpeg

c0181142_07512325.jpeg
なんとクラクションにラッパ搭載!パラリラ♪パラリラ♪と軽快に走ってゆくのでした。(街中に響き渡ってました)

c0181142_20160753.jpeg
何十年たっても、こうやって大事にされて皆に愛される、まさにイタリアのアイコン。(私もアイコンに使ってますけど~)。

イタリアにはFIAT500 CLUB ITALIAのような、たくさんファンクラブがあって、同好会がちょくちょく各地で開催されたりしてます。小さい街に大集合みたいなことも。


私もいつの日か欲-------------------しい!!!



by Jonetsu-Italia | 2019-01-27 06:06 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

犬も入れるスーパーマーケット ❣️

犬は家族の一員ということで、イタリアでは随分入れる公共な場所が増えてきました。
交通機関、飲食店、ホテル、高速道路のサービスエリアなどなど。
ただ、スーパーマーケットには入れなかったんですよね。

それがビックリ!最近は犬用のカートがある店舗になら入れることに!
店舗ごとなので同じ系列でも全てOKではありません。

c0181142_07130478.jpeg
ちなみにここはダニの友人の勤め先のConad だそうで、ゴン太もすんなりカートイン。
c0181142_07132921.jpeg
これではあまり商品入れられないけど。例えば精肉を入れちゃったら食いつかれそう(笑)とか、目を離した隙に何かにかじりついてるとか、そういうことは起きないか心配。

これで車に置き去りにしたり、ゴン太が居るから買い物できないとか、なくなります。

早く我が家の近くでも実施されるといいのに〜。

by Jonetsu-Italia | 2018-11-23 08:19 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

ワインに合う⁉️ ジェラートの夕べ 

ジェラートの話を続けますよ。

少し前のこと、我が家の近くにワイナリ-Umberto Cesari があって、知り合いからジェラートをメインにワインのテイスティングがあるんだけど来ないかと言われて行ってみることに。

前回紹介したジェラート機械メーカーCarpigianiとのコラボだそうで。
c0181142_07283135.jpeg
Umberto Cesari はカステル サン ピエトロ テルメからエミリア街道をボローニャ寄りに数キロの小高い丘の上にあって、景色も最高。

c0181142_07293277.jpeg
ワイナリーの説明を軽く受けて、キッチン付きのテイスティングルームへ入ります。
この日のために、名前は忘れましたが、ボローニャのレストランで働くシェフがCarpigianiと一緒にレシピを考案。

c0181142_07303917.jpeg
ピスタチオとバジリコのジェラートじゃなくてシャーベット + Romagna DOC Trebbiano

c0181142_07311129.jpeg
桃のサラダ 塩味のクルミと羊乳のリコッタのジェラート + Chardonnay Pinot Grigio Emilia IGT

c0181142_07314308.jpeg
モルタデッラのジェラート スクアックローネのスフレ 温かいアマレーナチェリー添え+ Rosato Rubicone IGT

c0181142_07321736.jpeg
タリアテッレ ラグー セロリと人参と玉ねぎのアイスキャンデー添え + Sangiovese Merlot Rubicone IGT
このアイスキャンデーは正直物議をかもしてました。皆さんの反応は今ひとつ。。。
食事はないので、お腹すいちゃって、タリアテッレおかわりの人続出(笑)

c0181142_07325717.jpeg
辺りはすっかり夕焼け。この見事な色彩も夕べを演出。

この後はワイナリーショップでお決まりのワイン購入。遠方からいらした方々はお得なのでケース買い。我々は近いからまた今度って事で。

ジェラートにもこんな楽しみ方があるのだと新発見の夜でした。でもお腹すいた。





by Jonetsu-Italia | 2018-08-07 07:45 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

犬にもジェラート、シャ-ベット、スムージーを!

どこもかしこも猛暑で大変なことになってますね。

暑中お見舞い申し上げます。

先日近くのゴンタの為に、ペットフ-ドショップに行った時のこと。

犬用のジェラートとなるものを発見。
c0181142_20155486.jpeg
こちらはソルベット(シャ-ベット)ですかね?

c0181142_20152640.jpeg
こっちはジェラートって書いてあります。粉末タイプで水を足してかき混ぜ、冷凍庫で凍らせるらしいです。犬のために開発されているので、彼らにやさしい原材料を使い、ビタミンやポタシュ-ムを加えてあるらしい。一個2,5ユーロ。人間のジェラートと同じくらいの料金設定ですね~。

MADE IN ITALYとあって、そそられるテイストのラインアップ。
パイン+キャロット、バナナ+バニラ、オレンジ+キウイ、ココナッツ+ラズベリ-

c0181142_20162790.jpeg
サ-バーでそのまま食べれる、犬用スム-ジーもありました。

散々物色して、ゴン太には買わず。。ひどい飼い主だ。

by Jonetsu-Italia | 2018-08-05 06:14 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

安•近•短の川あそび

イタリア人がいそいそと海に向かう中、ウチはゴン太を連れて川へ行きます。

渋滞なし、近いし、自然イオンで癒され、お金も掛からない。
c0181142_07510706.jpeg

c0181142_07503179.jpeg
c0181142_07513819.jpeg
水は澄んでます。でも冷たい❗️
c0181142_07520022.jpeg
石とのコントラストが美しい。
c0181142_07522419.jpeg
c0181142_07524537.jpeg
c0181142_07531087.jpeg
c0181142_07532915.jpeg
c0181142_07535154.jpeg
c0181142_07542006.jpeg
蝉が鳴き、鳥のさえずり、虫達の羽音を聞き、花々を観察し、珍しい模様の石を探し、アリがパニーニの破片を運ぶのをじっくり観察し、鷲がクルクル回る空を見上げて。

こうやってゆっくり時間を過ごすことは一番贅沢なのかも。

安近短ですけどね。




by Jonetsu-Italia | 2018-07-14 07:25 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

イタリア人が本気で応援してた、ジャッポ-ネ(日本)サッカ-W杯

弊社オフィスは部署によって別れてるんですが、私はセ-ルスオフィスで、女性4人、男性7人の構成、男性はカルチョ(サッカ-)大好き人間の集まり。営業部長のレンツォは過去にボロ-ニャFCで働いていたこともあり、かのマラドーナとも引退後フレンドリーマッチでプレイしたことがあるほど。毎日毎日、サッカ-の話題であふれてます。いうならば、概ねエキスパート達。
c0181142_23161336.jpg
ローカーをピッカピカに掃除してロシア語でありがとうのメッセージを残した、侍ブルーに対して、
「真のワールドカップチャンピオンは日本」の記事 (Huffpost サイトより拝借)

ちょっと、時間がたってしまいましたが、7月2日サッカ-W杯日本VSベルギー線の翌朝、オフィスへ出勤したときのこと。

「あれはないだろー!あのHONDAのカルチョダンロ(コーナーキックは)!あそこでショ-トパスで時間を稼いで、延長戦に持ち込むべきでしょ!」
「ああいう、場面では絶対に早く90分を終わらせるべきだった」
「気持ちを切り替えて、延長戦へ行くべきでしょ。」

(ちなみに、カルチョダンゴロのコメントは全員言ってました)


今年のイタリアは自国が出場してない分、何処を応援するのかが結構話題に。

  • アルゼンチン 「優勝してほしいチーム」
  • スペイン 「スペインは友達だから応援したい」
  • ポルトガル 「クリスチャンロナウド大好き」
  • ドイツ 「嫌いで、早く負けてほしかったし、決勝トーナメントに出れないと決まった夜は「ドイツが負けたからフェスタと大喜び」
  • ブラジル 「通算W杯5回優勝していて、今回勝ったら6回になって4回のイタリアと離れるからイヤ、負けてほしい」
  • イングランド 「サポ-タ-が凶暴で嫌い。早く負けてほしい」
  • フランス ほとんどノ-コメントでしたけど、上記の国々よりは「ましかな」
  • ベルギー 「バランスのとれたいいチーム」

ポ-ランド戦まではあまり注目してなかった日本。あのベルギーとの試合の戦いぶりにかなり惹かれた様子。

「ちょっと、まじめに日本を応援してたのにさ-(怒)」と、日本人の私以上に激怒して、残念がってました。
ロッカーを掃除した話題にも目をウルウル感動したイタリア人。
そんなイタリア人にちょっと、ジーンときた次第。


で、今イタリア人が応援したいと思っている国、クロアチア。
全社員60人、2人の外国人が居ますが、日本人の私、そしてクロアチア人のマリア-ナ。「日本が負けちゃったから、クロアチアしかないでしょ」と。クロアチアにはセリアAでプレイしてる、選手も多いし、納得。

60年ぶりに出れなかった、イタリア、結構W杯楽しんでますよ♪

それにしても日本は残念!素晴らしい戦いで感動しました。ありがとうニッポンチーム。侍ブルー!今後に期待すます














by Jonetsu-Italia | 2018-07-07 23:34 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

ゴンタの散歩道でさくらんぼ狩り

気温はグ-ンと上昇し、日中は30度ぐらい。

今、イタリアはさくらんぼがまさに旬。

ゴンタの散歩道のさくらんぼも、すずなり状態。(これはマラスキーノではありませんよ)。

c0181142_02445058.jpeg
c0181142_02450695.jpeg
c0181142_02452348.jpeg

公園の敷地内はさくらんぼも皆のもので、誰でもとっていいんですよ♪

小さな足台を自宅から持参して、採りましたよー!

c0181142_02454346.jpeg
c0181142_02455959.jpeg
まさに授かりものとはこのことで、おいしくいただくとします。









by Jonetsu-Italia | 2018-06-03 02:54 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)