人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ローマのストリートフード『Panino Romanesco=Mordi & Vai』

日本から戻って間もなく、ローマに行ってきました。
理由は後ほど書きますね。今回は昼間にいろいろと廻りたかったので昼食はサクッと安くで済ませようと。

向かった先はテスタッチョ市場。最近は市場も全体的に風変わり。昔のような雑踏感はなくツーリストを引き寄せようと小奇麗にリニューアルしこじゃれた店が並びます。通貨がリラのころはジャガイモなんかKGで500リラ(約40円)からありましたからね。いまや1ユーロだってなかなか見つかりません。

適当に物色したら、おいしそうな店を見つけました。




c0181142_05283576.jpeg
ローマ伝統的なテイストを中心にパニーノをその場で選んでゆきます。かなりの種類で迷っちゃう。
c0181142_05294426.jpeg

c0181142_05301677.jpeg

c0181142_05304540.jpeg
ダニはPajata (仔牛の第二小腸を使ったローマ伝統的な煮込み料理)。5,5ユーロ(だったはず)
c0181142_05311195.jpeg
私は、トリッパ アッラ ロマーナ。ミントが隠し味のトリッパのトマトセロリ煮込みにペコリーノロマーノ。4 ユ-ロ。ヘビーな感じだけどサクッと美味しく食べれました。
c0181142_05313757.jpeg
お昼時で近くで働くジモティも多かったかな。

c0181142_06533508.jpeg
テスタッチョ市場の近くには屠殺場もあって、それで新鮮なお肉が市場に届くというわけですね。

c0181142_07141762.jpeg
テスタッチョ地区のフォンターナ見つけましたよ❗️詳しくは過去記事を。







by Jonetsu-Italia | 2019-03-31 07:30 | ヴァカンス | Comments(0)

大阪で日本初『無印良品スーパーマーケット』

今回は大阪でも仕事で店舗回り。

なんと日本初の試みで無印良品の生鮮食品を含めた総合スーパーがあるとのことで取り引き先の方々に連れてってもらいました。

イオンモール堺北花田の中にあって、なんとその敷地面積は世界最大で4000m2もあるそうです。(詳しくはココ)

c0181142_08145952.jpeg
ドカーンとど迫力の入り口。内装もかなり凝ってて目を惹きます。

c0181142_08153365.jpeg
他の食品スーパーと比べても珍しい野菜等が並んでいて楽しいです。野菜近くでスタッフさんが品出ししてたのでちょっと遠慮して写真は撮らず。
c0181142_08162079.jpeg
鮮魚も厳選されたもちろん国産のみを扱うこだわりよう。関西だけに近場で水揚げされた魚達。

c0181142_08164909.jpeg
鳥取から直送の紅ズワイガニ❗️ イタリアでは大きなカニを見ることがまず無いので
心が躍ります❗️美しい❗️

c0181142_08172205.jpeg
あー水蛸❗️タコしゃぶにしたら美味しそう❗️
c0181142_08174425.jpeg
珍しい無印の冷凍食品達。

店内にはもちろん無印以外の食品も並んでますよ。

プチクッキングショーコーナーもあったりと活性させてました。

無地の生鮮面白かった❗️



by Jonetsu-Italia | 2019-03-29 07:11 | 日頃のちょっとしたこと | Comments(0)

恵比寿の板蕎麦『香り家』で春を味わう。

東京で仕事中取引先の方Sさんに連れて行っていただいたお蕎麦屋さん『香り家』
なかなか情緒があるインテリアで一緒にいたフランス人女性も大喜び。
c0181142_05434418.jpeg
お蕎麦屋さんのだし巻き卵はいつもいいお味。
c0181142_05441467.jpeg
春野菜の天ぷら盛り合わせ。たらの芽など何年ぶりですかねぇ。
c0181142_05450072.jpeg
私は桜えびのかき揚げそばを注文。まさしく春の味。板蕎麦とは打った蕎麦を入れる容器をそのまま食卓に出すのでそこから呼ばれてるらしいです。蕎麦は細切りか太切りかを選ぶことができます。私は蕎麦は細い方が好きですね。
使われている陶器は信楽焼でこれまた雰囲気にしっくり。
c0181142_05454024.jpeg
平日のランチタイムとあって満席状態。Sさんご馳走様でございました。
c0181142_05460519.jpeg
エビスビールとあって、生ビール❗️


by Jonetsu-Italia | 2019-03-27 07:33 | レストラン | Comments(0)

洗濯機付きシティホテル『東急スティ新橋ホテル』

3月上旬は日本へ仕事で10日ほど帰国してました。

今回の東京のお宿は『東急スティ新橋ホテル』。広めのコンフォ-トダブルルームを指定。

なんと部屋に洗濯乾燥機が付いてるんですよ。最終的にそれを活用できるほど宿泊できなかったんですけど、長期滞在ならすっごく便利ですよね。

c0181142_05073698.jpeg

c0181142_05082162.jpeg

c0181142_05091341.jpeg
バスルームは広々、珍しく体を洗う場所もあり。

c0181142_05095444.jpeg

1つ難点は洗面所がベッドルーム側にあることかな。なんかしっくりこない感じ。タオルをかけられるところがあれば良かったかも。

長期滞在ならかなり割引もありそうで、良さげです。


by Jonetsu-Italia | 2019-03-26 07:10 | ホテル | Comments(0)

元教会で夕食を

テルメの後、やっぱりお昼を抜いてリンゴだけではお腹がすいてしょうがなく、19時30分とイタリアでは早めだけどBagno di Romagnaのチェントロで食べていくことに。

シーズンオフで閉まっている店が多い中、ここは開いてました。『La Cenacolo』

なんと朽ちた教会、Santa Lucia をオ-ナ-夫婦が買い取ってレストランに改造。教会の原型を保ちつつ上手に空間を利用しています。

c0181142_06462478.jpeg
教会正面はそのまま残して。
c0181142_06470571.jpeg
地下のクリプタをガラス越しに覗けます。盆栽がちょっと。。ミスマッチだとちょっと思ったり。

c0181142_06473943.jpeg
見事なフレスコ画が残ってました。我々はその真ん前の席に通してもらったので、厳かなムード。

c0181142_06481151.jpeg
猪のラグーでタリアテッレ。

c0181142_06484194.jpeg
ダニはセコンドも。鹿のシチュー。

c0181142_06492320.jpeg
両端に階段があり、上階へ行けるようになってます。

c0181142_06500254.jpeg
元教会のレストラン、趣がありました。こうやって昔の建物を再生するのはとってもいいことだと思いますね。ピッツァもあるので全体的にお値段もお安くサクッと食事出来ますよ。


by Jonetsu-Italia | 2019-03-25 07:04 | レストラン | Comments(0)

宇宙から帰還したらテルメでリハビリ。

ドイツ出張はなんと、往復車で行くのでクッタクタ。ボローニャからニュルンベルグまで約片道8、9時間ですから。

そんな疲れた体を癒そうと、近くのテルメに行こうと探したのがここ、Bagno di romagna。CESENAから南に約50kmいったところにある古代ローマ時代から存在する歴史あるテルメ。
当時、ラヴェンナとローマをつなぐ街道の中間点でテルメがあることから丁度良い休憩地として使われてました。ラベンナは古代ローマ時代2番目に大きな帝国軍の艦隊があり、重要な商業港だったので軍隊が冬場の湯治に寄っていたらしいです。

もろもろ情報収集していたら『Grand Hotel Terme Roseo』
の温水温度が39度前後(実際のプールはもう少し低いかも)と高くて良さそうだったので、30分のマッサージ付、グロッタサウナ付きで1人€59の日帰りコースをチョイス。

重炭酸ナトリウムとカルシウムが豊富な水質で神経痛やリウマチなどに効能アリ。

c0181142_02192719.jpeg
この季節は屋内プールのみ。小さめですけど予約を必ず入れるシステムで人数が制限されていて、芋洗い状態にならないのがなかなかgood。プールの中にはボタンを押す場所がたくさんあって、色々なジャグジーを楽しめます。健康ルールに従って、20分入っては必ず出てひと休み。写真にはありませんが、ジム機材も揃ってて合間にトレ-ニングも可能。

c0181142_02195244.jpeg


c0181142_02202956.jpeg
なんと、リンゴは食べ放題!それもそのはず、お昼をはさんで滞在すると、昼食サービスがないので、やはりお腹がすく訳で。。ダニは3つくらい食べてたかな。

c0181142_02210062.jpeg
宇宙ステーションで任務を終えた宇宙飛行士が地球に戻った後、リハビリのためにこのホテルのテルメに滞在したそうです。
びっくりですねぇ。古代ローマから宇宙までなんと幅広い!

c0181142_06050997.jpeg
展示会後のリハビリよかったです。なんだかんだ7時間ぐらい居ましたけど、あっという間でした。



by Jonetsu-Italia | 2019-03-23 07:14 | イタリアの小さな街 | Comments(0)

青いのに熟れ熟れパイナップル

弊社シェアホルダーの一社、Brio が扱っている生鮮果実。ドイツでの展示会Biofach でブースが真向かいで、終了時に捨てるのはもったいないので幾つか果物を戴きました。彼らのイチオシ新商品。西アフリカ、Togoという国原産のパイナップル。Ananas Abacaxiというらしい。

c0181142_06041940.jpeg

c0181142_06060193.jpeg

c0181142_06074154.jpeg
表面は青いのに、もう食べ頃だそうで、切ってみると超熟れてます。
バニラのような繊細な匂いがして、酸っぱさは全くありません。

こんなに美味しいパインは初めて。イタリアでは特定の店にしか置いてない様子。

機会があったら是非購入間違いナシ。



by Jonetsu-Italia | 2019-03-20 08:30 | 気になる食材 | Comments(0)

ニュルンベルグソーセージ

2月の中旬から仕事が異常な忙しさで、肩こりもひどく、すっかり更新が遅れました。

2月一週間仕事でどっぷりドイツのニュルンベルグへ。

ヨ-ロッパ最大のオ-ガニックトレードフェア、『BIOFACH』に弊社も出展。朝から晩まですっかり束縛されるので
全くプライべートの時間はございません。夕食も関係者と一緒で、毎晩がっつりドイツ料理(泣)

c0181142_03242287.jpeg
同僚たちはみんなビールですが、私は飲めませんので、アップルジュース。こちらはノンフィルター。甘くなくりんご絞っただけのような新鮮さ。

c0181142_03262338.jpeg
これが一度食べるとハマッてしまう、ニュルンベルグソーセージ。フィンガーサイズで食べやすく、香ばしさがたまりません。
茹でかグリルかをチョイス。グリルがお勧めとのことで、それを注文しました。茹でたポテトとサワークラフトと一緒にいただきます。
お好みでマスタードも。
豚肉にマジョラム、カルダモン、チャービル、コショウ、生姜とレモンなどスパイスを多めに加えてあるので、何処となくオリエンタル味に仕上がっていて、後を引くおいしさ。調べてみるとなんとそのレシピは13世紀に文献が残っているそうで、歴史深いソーセ-ジです。


c0181142_03264576.jpeg
デザートはよせばいいのに、これまたヘビーな揚げリンゴ。アイスクリームと生クリームがトッピングされてて、おいしいんですけどねぇ。強烈ヘビー。

c0181142_03274160.jpeg
かわいらしい街並みを垣間見ながら、ホテルへ戻るのでした。オーガニックでヘルシーかと思いきや、食事はヘビーでございます。



by Jonetsu-Italia | 2019-03-18 07:43 | イタリア以外の外国 | Comments(0)